• トップ
  • 特集記事
  • グリーンレンタル比較13選。法人向け観葉植物サービスの選び方
グリーンレンタル比較13選。法人向け観葉植物サービスの選び方

グリーンレンタル比較13選。法人向け観葉植物サービスの選び方

最終更新⽇:2024-02-06

「職場環境向上にグリーンレンタルを導入したい」「オフィスや店舗、施設のイメージアップのために、手間をかけずに観葉植物を設置したい」と考えている方へ。メリットやタイプ別の特徴とあわせて、法人向け観葉植物レンタルサービスを紹介します。

グリーンレンタルとは?

グリーンレンタルとは、オフィスや店舗、商業施設、病院、ホテルなどの法人向けに、希望にあわせた観葉植物をレンタルするサービスです。

企業や施設のイメージアップや、よりよい環境づくりに欠かせないアイテムである観葉植物。しかし、いざ導入しようとなると、「どんな観葉植物を選んだらよいかわからない」「メンテナンスや季節の入れ替えを自分たちで行うのは面倒」といった懸念点も。

グリーンレンタルなら空間コンセプトや、要望にあわせた観葉植物を専門のスタッフが提案・コーディネート。定期的にメンテナンスも行うため、手間をかけずに観葉植物を設置することができます。

法人向けグリーンレンタルのメリット(できること)

法人向けグリーンレンタルには、主に次の4つのメリットが期待できます。

1.メンテナンス負担の削減

観葉植物のメンテナンスは、種類や状態によって適した方法がそれぞれ異なります。グリーンレンタルなら、観葉植物の知識を持つ専門スタッフが定期的に給水や剪定、清掃、防菌防虫対策を行うため、観葉植物をベストコンディションで保つことが可能。定期的な植物の交換はもちろん、オフィスのレイアウト変更にあわせて配置の見直しを行うサービスも。観葉植物が枯れてしまったり、元気がなかったりする場合もすぐに対応してもらえます。

2.オフィスコーディネートの提案

グリーンレンタルの中には、観葉植物をただ設置するだけではなく、植物の導入効果の向上や、オフィスの様々なスペースを緑化する「グリーンオフィス」をトータルで提案してくれるサービスも。

専門スタッフが空間にあわせて彩光バランスや動線などを考慮し、光や人の視線を遮る適度なボリューム感の観葉植物を判断してくれます。

観葉植物に必要なアイテムのレンタルにも対応

また、観葉植物とあわせてプランター(鉢カバー)も豊富に取りそろえており、シンプルなデザインからスタイリッシュなものまで、観葉植物とあわせてまとめて提案。自分たちでは水やりや葉の手入れが難しい、空中に観葉植物を吊るすハンギングも設置からメンテナンスまで任せられます。

そのほか、空間を緑で区切り、ミーティングスペースやリラックススペースなどを作り出すパーテーションプランターや、自然と調和した心地よい空間を生み出す、植物と一体化したベンチなどもレンタル可能。オフィスのレイアウトを一新したい際にもおすすめです。

3.観葉植物による企業ブランディング

グリーンレンタルのなかには、エントランスやワークスペースといったオフィスの各エリアに特化したプランや、ホテルや飲食店、医療・福祉施設など業態の特色にあわせたプランを提供しているサービスも。複数店舗を展開している企業の場合、全店舗統一した観葉植物のコーディネートをすることにより、ブランディングの強化に貢献できます。

観葉植物により、職場や社会の課題解決を支援するサービスも。たとえば、オフィスのインテリアや職種に適した植物を取り入れて、社員の健康促進や仕事への意欲向上を図ったり、地球温暖化防止活動への取り組みや福利厚生の充実をアピールし、企業イメージを高めたりすることも可能です。

4.コスト負担の軽減

購入するよりも初期費用が抑えられるうえ、メンテナンスや備品購入も含めた定額制のプランが多くあり、コスト管理が容易に。予算内で季節にあわせた植物を楽しみつつ、傷んだ場合も無料で植物・備品の交換や害虫トラブルなどに対応するため、無駄なコストの削減にもつながります。

法人向けグリーンレンタルのタイプ

法人向けグリーンレンタルサービスは、主に3つのタイプに分けられます。

1.大規模施設にも対応

大型イベントやショーウィンドウのディスプレイ、四季折々の花で彩るシーズンディスプレイなど、大規模な展示や施設に幅広く対応するタイプです。

たとえば、「ユニバーサル園芸社」では、イベントやシーズンディスプレイのほか、屋上の緑化やイルミネーションなど様々な空間のディスプレイに対応しています。

「野沢園」では、クリスマスや年末年始といった季節のイベントにあわせた装飾から、テレビ番組のセットで使われる植物も手掛けています。

2.オフィス・事務所活用向き

社員の健康や職場環境の向上などを目的とした、オフィス空間のコーディネート提案に強みがあるタイプ。オフィスでの活用事例を豊富にそろえています。

たとえば、「グリーン・ポケット」は、健康経営やSDGsをコンセプトにした、観葉植物レンタルサービスを展開。エントランスやミーティングスペースといったオフィスの各エリアにフォーカスしたプランや、業種別に特化したプランを用意しています。

「hitotoki」は、ウォーターサービスで有名なダイオーズが提供。独自のサービスとして、観葉植物のレンタルとセットでコーヒーマシンのレンタルを行う「グリーン×カフェラウンジサービス」も展開しています。

3.小規模向け・リーズナブル

植木鉢を数個からでもレンタルできる、小規模なオフィスや個人経営の店舗などでも導入しやすいタイプ。なるべくコストを抑えて導入したい場合にもおすすめです。

たとえば、「GOOD GREEN」では、予算や希望にあわせて1鉢からレンタルが可能。メンテナンスを自分で行うリーズナブルなプランも設けており、「まずはグリーンを低コストで導入したい」「自分で観葉植物を育てたい」といったニーズにも応えられます。

「ヴェルジェ」では、オフィス専門の観葉植物レンタルを提供。植物のサイズ×本数の定額制となっており、月2回のメンテナンスも含めて月額5,000円から利用できます。

法人向けグリーンレンタルの比較ポイント

法人向けグリーンレンタルを検討する際には、以下のポイントに沿って比較するとよいでしょう。

1.取扱のある観葉植物の種類

「オフィスや店舗のイメージにあった植物を、希望のタイミングで用意してもらえるのか」は重要なポイント。業者によって扱っている植物や得意分野も異なるため、ラインナップの事前チェックは大切です。

たとえば、「野沢園」では、豊富な種類の植物からお取り寄せが可能。テレビの植物装飾も行っているため、ストレリチアレギネ(ノンリーフ)やボトルツリーといった珍しい植物も扱っています。

「KIRIN PLUS」は、床置きの大型植物から卓上の小型植物まで、豊富なラインナップを用意。自社温室で栽培している一点ものの観葉植物もあり、HP上から画像を確認したうえで、現物をレンタルすることができます。

2.最低利用期間や料金の有無

「必要な期間だけスポット導入したい」「無駄なく、必要な個数だけレンタルしたい」といったニーズに対応しているかもポイント。リーズナブルに使用したい場合、1鉢あたりのレンタル料金以外にも、最低利用期間や最低利用料金も確認しておきましょう。

たとえば、「GOOD GREEN」では、最低レンタル期間や最低利用金額の設定はなし。「コストを抑えて格安でグリーンレンタルを使いたい」「自分たちでメンテナンスを行い、オフィス植物を育ててみたい」といった方にもおすすめです。

展示会や撮影などスポット対応の短期レンタルサービスを行う「KIRIN PLUS」や、1鉢からレンタル可能な「グリーン・ポケット」なども、必要なタイミング・予算内での導入を実現します。

3.交換頻度、メンテナンス回数

メンテナンスの時期・回数や、植物の交換頻度などを予算にあわせて調整できるサービスも。ただし、回数が増えるとオプション扱いとなる場合もあるので、希望に沿って対応できるかも相談しておくとよいでしょう。

たとえば、「グリーン・ポケット」は、品種や予算に応じてグリーンの交換頻度を調整。毎月・3カ月ごと(シーズン交換)・状況に応じてと3パターンから利用できます。

4.対象エリア

業者によって、対応している地域はそれぞれ異なります。自社のオフィスや出店している店舗をカバーできるか、前もって確認しましょう。

たとえば、「ユニバーサル園芸社」は、東京・大阪・名古屋を中心に自社拠点を持ち、関東、関西、中部圏は自社のトラック便でメンテナンスを行っています。更に、全国対応のネットワークによりあらゆる地域への納品が可能に。

「グリーン・ポケット」でも、全国150店舗のネットワーク網により、すべての地域へのレンタルに対応。全国チェーンの店舗や支社・支店・営業所などへも一括導入できます。

5.そのほかのサービスラインナップ

グリーンレンタルだけではなく、植物に関連したそのほかのサービスを提供している業者もあります。

たとえば、「グリーンロード」では、家族や友人など大切な方に向けて、メッセージとともに花や植物を届けることができる、従業員向けの花の福利厚生サービスを展開。希望の価格帯と季節・記念日などにあわせて、おすすめのギフトを選べます。

「日比谷花壇」では、社用フラワーギフトの支払いや請求の一元管理を実現。本社や各支社・工場と、ばらばらに行っていた注文を集約することで、経理業務を効率化し、無駄なコストの削減にもつなげられます。

また、お祝い花・鉢をやりとりする際、「店舗や企業イメージにあわせたい」「オリジナリティのあるものにしたい」といった悩みがある場合も。「グリーンディスプレイ」が手掛ける「OIWAI PLANTS」では、1鉢ずつの注文のとりまとめや、予算をまとめたうえで贈られる側の希望にあわせたアレンジメント・ディスプレイの制作にも対応。花はもちろん、グリーンアレンジメントや観葉植物、アーティフィシャルツリーなども相談可能です。

おすすめの法人向けグリーンレンタル(大規模施設にも対応)

イベント・シーズンにあわせたディスプレイや、植栽による空間演出など、大規模な導入に対応するサービスを紹介します。

ユニバーサル園芸社(株式会社ユニバーサル園芸社)

ユニバーサル園芸社公式Webサイト

(出所:ユニバーサル園芸社公式Webサイト)

オフィスや店舗、商業施設といった様々な空間に、経験豊富なグリーンコーディネーターが希望にあわせた観葉植物のコーディネートを行うレンタルグリーンサービス。1968年に創業し、ジャスダックにも上場。リーディングカンパニーとして、約15,000社以上の納入実績を誇る。
500種類以上の植物を取り扱い、スペースの雰囲気や要望にあわせて提案。イベントディスプレイや屋上緑化、イルミネーションなど、多様な大規模企画に対応している。設置後はプロの園芸家による定期的なメンテナンスで、植物を常に瑞々しい状態に保つ。
東京・大阪・名古屋の3都市に自社の拠点を持ち、全国ネットワークによりすべての地域への納品が可能。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

野沢園(株式会社野沢園)

野沢園公式Webサイト

(出所:野沢園公式Webサイト)

創業140余年の歴史を持ち、豊富な知識とノウハウに定評があるグリーンレンタル業界の老舗。世田谷区にある2,000坪の大型農場で、多様な植物を常時保管。都内を中心とした様々なニーズへスピーディーに対応している。野沢園独自の植物を育てる生産農場をはじめ、無人の再生農場も完備。元気のなくなった植物を養生させ、コストダウンにもつなげている。
オフィスや商業施設への観葉植物のレンタルはもちろん、季節のイベントにあわせたディスプレイ実績が多数。また、テレビ番組の装飾で使用する植木を担当し、珍種の植物も多く取りそろえている。番組で使用した植物もレンタルが可能だ。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

グリーンディスプレイ(株式会社グリーンディスプレイ)

グリーンディスプレイ公式Webサイト

(出所:グリーンディスプレイ公式Webサイト)

オフィスや店舗など人が集う場所に、植物をはじめとする自然素材を活用した環境演出を提案。デザイン、施工、メンテナンスまで自社で一貫して管理する。
植栽演出と季節装飾の2軸で、全国多岐にわたる空間を演出。植栽演出では、インテリアグリーンのレンタルや壁面緑化、イベントの短期装飾なども提供。季節装飾では、商業施設での桜やハロウィンの装飾、イルミネーションやプロジェクションマッピングといった光の演出の実績も。
グリーンレンタルは1日から年単位まで対応。法人向けのお祝い花・お祝い鉢とりまとめサービス「OIWAI PLANTS」も展開し、オフィスや店内のイメージにあわせたアレンジメントや観葉植物などでディスプレイを行う。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

日比谷花壇(株式会社日比谷花壇)

日比谷花壇公式Webサイト

(出所:日比谷花壇公式Webサイト)

創業から70年以上にわたるノウハウを活かし、レンタルグリーン事業のほか、屋上緑化やオフィスのグリーンリノベーションなどを展開。レンタルできる観葉植物は、定番の種類から特徴的な樹形、珍しい樹種まで豊富にそろえている。また、花と植物を活かした商業施設での空間演出やイベント装飾事業、桜や七夕といった季節イベントの装飾なども広く手掛け、プランニングから施工・撤去まで一貫して対応している。
本社や支店・工場など、部門ごとにばらばらに注文していた社用フラワーギフトの支払いや請求書の一元管理にも対応。経理の工数や無駄なコストを省き、効率的なフラワーギフトの発注に役立つ。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

おすすめの法人向けグリーンレンタル(オフィス・事務所活用向き)

オフィス植物のレンタルはもちろん、観葉植物の導入効果を高める提案も行う、オフィスへのグリーンレンタルに特化したサービスを紹介します。

グリーン・ポケット(国土緑化株式会社)

グリーン・ポケット公式Webサイト

(出所:グリーン・ポケット公式Webサイト)

従業員のメンタルヘルス向上による健康経営や、職場からはじめるカーボンニュートラルをコンセプトに展開する、法人向け観葉植物レンタルサービス。上場企業やオフィスを中心に、10,000社以上の導入実績を誇る。
緑の力を活かし、従業員のストレス軽減やリラックス効果を促進したり、満足度を上げてモチベーションを高めたりと、ニーズにあわせたプランを利用できる。SDGsへの取り組みや福利厚生の充実を社会にアピールし、企業イメージのアップにつなげるCSR促進プランも。
全国150店舗のネットワークによって、支社・支店・営業所やチェーン店舗への一括導入・一元管理が可能。統一されたコーディネートで、ブランディングの強化にも貢献する。

  • 料金:月額10,000~30,000円(オフィス向けプラン・リーズナブルプランの場合)

詳細はこちら

グリーンロード(株式会社グリーンロード)

グリーンロード公式Webサイト

(出所:グリーンロード公式Webサイト)

生のグリーンインテリアによって、オフィスの快適化を促進するグリーンレンタルサービス。卓上に置ける小さなグリーンから、2m近いものまで多様な観葉植物を用意。インテリア性を高める鉢カバーも選べ、初回に買い取りか、月々のレンタルに含めるかの相談が可能。コーディネートの提案から、専門スタッフによる定期的な水やり・お手入れ・交換まで任せられ、気軽にグリーンを楽しめる。
そのほか、従業員向け花の福利厚生サービスも提供。従業員自身でシステム上から申し込み、季節や記念日にあわせたおすすめの商品からセレクト。家族や大切な人へ、メッセージ付きでアレンジメントや観葉植物などを贈ることができる。

  • 料金:月額10,000円~

詳細はこちら

hitotoki(株式会社ダイオーズ)

hitotoki公式Webサイト

(出所:hitotoki公式Webサイト)

オフィスサービス事業を展開するダイオーズが手掛けるグリーンレンタルサービス。実物の観葉植物を確認し、何度でも交換できる定額制を導入。クリエイティブプランナーによる癒しのデザインと、グリーンコーディネーターによる技と感性で、快適なグリーン空間を提案する。オフィスの移転や、建設段階からのサポートも可能。特殊樹形も豊富にそろえており、定期的なメンテナンスをすべて任せられるのもポイント。
オフィスへのコーヒーサービスも提供するダイオーズならではのサービスも。コーヒーマシンのレンタルとグリーンレンタルをセットにしたプランも用意しており、緑あふれるオフィス内で、リラックスできるひとときを実現する。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

KIRIN PLUS(KIRIN PLUS株式会社)

KIRIN PLUS公式Webサイト

(出所:KIRIN PLUS公式Webサイト)

東京を中心に、関東で法人向けの観葉植物レンタルサービス・オフィスコーディネートを行う。約80%は法人オフィスを手掛け、スタイリッシュから北欧風、カフェ風などニーズにあわせてプロのコーディネーターが提案する。
レンタルは1鉢から注文可能。展示会や撮影用といった短期でのレンタルにも対応している。また、大型の観葉植物は現品一点ものとして、HP上から確認したそのものを届けるサービスも。観葉植物は東京都あきる野市の自社温室で、スタッフにより一つひとつ丁寧に管理・育成している。
開業・開店祝いや、就任・昇進祝いといった法人向けフラワーギフトも提供。アレンジやスタンド花、観葉植物まで豊富にそろえている。

  • 料金:月額880円~(Sサイズの場合)

詳細はこちら

カグクロ(カグクロ株式会社)

カグクロ公式Webサイト

(出所:カグクロ公式Webサイト)

オフィス家具・パーテーションの専門店であるカグクロが展開する、オフィス向け観葉植物レンタルサービス。エントランスのみに設置するプランから、オフィス全体に対応するプラン、更にワンランク上のプランまで希望にあわせて選択できる。
用途や環境に応じて、様々な観葉植物や鉢カバーを用意。また、多様な高さで植物を楽しめる木製のパーテーションプランターや、植物とベンチが一体になったコズミベンチといった商品も取りそろえている。
プロによるコーディネートから定期訪問のメンテナンスまで、日本全国へフルサービスを行う。

  • 料金:月額7,000円~(エントランス一式プランの場合)

詳細はこちら

おすすめの法人向けグリーンレンタル(小規模向け・リーズナブル)

最後に、個人経営の店舗や事務所などでの利用や、低価格で導入したい場合に適したサービスを紹介します。

GOOD GREEN(株式会社グッドグリーン)

GOOD GREEN公式Webサイト

(出所:GOOD GREEN公式Webサイト)

最短利用期間・金額を設けず、小規模なオフィスや店舗でも導入しやすい観葉植物レンタルサービス。1鉢からレンタルできるプランから、グリーンコンシェルジュがインテリアやイメージにあわせて空間を演出するセットプランまで用意。「植物は自分たちで育てたい」「メンテナンスまで手が回らないので任せたい」など、希望にあわせて最適なプランを選べる。
様々なサイズの観葉植物や、鉢カバー・土カバーなどの装飾品をそろえ、気に入ったグリーンは自由に選択可能。短期レンタルや1日だけのスポット利用も相談でき、「撮影や展示会で使いたい」「人が集まるタイミングで緑や花を飾りたい」といったニーズにも応えている。

  • 料金:月額990円~(マイグリーンプラン・Sサイズの場合)

詳細はこちら

ヴェルジェ(有限会社ヴェルジェ)

ヴェルジェ公式Webサイト

(出所:ヴェルジェ公式Webサイト)

オフィス専門の観葉植物レンタルサービス。観葉植物のサイズ×本数の定額制で、わかりやすい料金形態が特徴。S・M・Lと植物のサイズごとに単価が決まっており、希望のサイズを自由に組み合わせて月額合計5,000から利用できる。初期費用はなく、月2回のメンテナンスや設置・交換も料金に含まれている。
グリーンアドバイザーが観葉植物の設置場所はもちろん、壁面緑化やオフィス内の場所にあわせたインテリアグリーンを提案。要望やイメージにあった空間を演出する。また、クリスマスツリーや門松のレンタルも行っている。
東京23区内に対応しており、都心部であれば最短で当日に設置まで可能な場合も。

  • 料金:月額5,000円~、初期費用なし

詳細はこちら

グリーンフォエバー(有限会社グリーンフォエバー)

グリーンフォエバー公式Webサイト

(出所:グリーンフォエバー公式Webサイト)

東京・千葉・埼玉のオフィス・事務所や店舗を中心とした、観葉植物レンタルサービス。月額5,000円から導入でき、卓上に置ける小さな鉢植えから大型のグリーン、寄せ植えのアレンジなども豊富にそろえている。月2回の訪問メンテナンスも料金に含まれ、定期的な植物の交換も無料。常に瑞々しく、新鮮な気持ちでグリーンを楽しむことができる。
スタッフ全員が園芸装飾技能士の資格を保有し、プロによる観葉植物の提案や維持・管理技術を提供する。

  • 料金:月額5,000円~

詳細はこちら

西花園(株式会社西花園)

西花園公式Webサイト

(出所:西花園公式Webサイト)

明治5年に創業し、豊富な経験と知識に裏付けされた技術により、植物のレンタルや空間デザインを展開。150年以上の歴史のなかで、鹿鳴館への盆栽の導入といった多様な実績を持つ。
配置レイアウトから毎月のメンテナンスまで一貫して管理。100種類以上の植物を日々温室で手入れし、園芸装飾技能士による厳しいチェックをクリアした高品質な植物を提供。メンテナンスは自社社員にて、顧客担当制を敷いている。1日や1週間といった短期でのレンタルもでき、展示会やイベント、撮影などでの活用も。
東京、神奈川、千葉など関東圏内を対象にしており、即日対応も可能だ。

  • 料金:月額2,500円~

詳細はこちら

まとめ

空気清浄や温度・湿度の調整、ストレス緩和、リラックス、イメージアップといった様々な効果をもたらす観葉植物。法人向けのグリーンレンタルを利用すると、植物の選定やコーディネートをプロに相談できるとともに、メンテナスや交換などの手間が省け、コスト削減にもつながるといったメリットが期待できます。

法人向けの観葉植物レンタルサービスは、大きく次の3つに分けられます。

  1. 大規模施設にも対応
  2. オフィス・事務所活用向き
  3. 小規模向け・リーズナブル

自社の規模感や目的にあったグリーンレンタルを導入すれば、必要最低限のコストで、オフィスや施設などの環境を向上させられるでしょう。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • X
  • LINE