boaterはユーザーの本音で作った法人向けITサービス活用ガイド

タレントマネジメントシステム

目次

タレントマネジメントシステムとは?

タレントマネジメントシステムとは、社内人事情報を蓄積して人事評価、部下への指導、人事異動や人材抜擢などの際の判断に役立てるためのシステムです。

主には以下の場面で使われます。

  • 「過去の人事評価や異動履歴などがエクセルファイルでバラバラに存在している。過去のファイルが全てあるのかも怪しい。今後は人事情報を集約して管理したい。」
  • 「人事評価では、上司が持つ印象で判断するのではなく、日々の取り組みを含めた行動内容で判断したい。」
  • 「グローバルな環境ではどのような人が、どこにいるかも不明な状況。人材抜擢や後継者計画にあたり、経営層や人事が知っている顔を思い浮かべて検討するのは限界。」

タレントマネジメントシステムの選び方

中小企業・ベンチャーで、国内拠点のみで利用する場合向け

国内の拠点のみで、社内の人事情報の集約化と蓄積(一元管理)、人事評価の公平化、人事異動や人材抜てきの検討支援などを目的とした場合は、カオナビ、タレントパレットの事例が見られました。

どちらも「社内人事情報の一元化」には期待通りに活用できているとの声ですが、使い分けとしては以下の声が挙がりました。

  • 「社員の名前と顔が一致しない!」、「顔を見ながら人材抜擢を検討したい」の課題を重視する場合はカオナビ。
  • 「パフォーマンスが高いのはどのような人か」、「異動検討時、こう異動するとスキルやコストのバランスはどうなるか」等の分析を重視する場合はタレントパレット。

 

カオナビ(カオナビ社)

【ユーザーの声を踏まえたカオナビの特徴】

  • 「社員の名前と顔が一致しない!」状況の解決には「期待通りの効果!」という声が多数。
  • 人事評価の公平化や部下育成の指導の充実化などを目的にした社内人事情報の蓄積にもどの企業も活用できている。
  •  従業員の満足度向上や転職懸念人材の発見にアンケート機能は有用との声。

 

タレントパレット(プラスアルファ・コンサルティング社)

【ユーザーの声を踏まえたタレントパレットの特徴】

  • 「個人情報、表彰履歴、人事考課、研修履歴、給与などの情報を集約して管理しており、必要な項目は支障なく格納できた」と社内人事情報の蓄積には支障なしとの声。
  • 「競合製品に比して分析機能が充実していると感じた。どのような人がパフォーマンスが高いのか、スキルや評価結果等を基にした分析に役立っている」ことが特徴との声。

 

大企業で、国内拠点と海外拠点両方で利用する場合向け

海外拠点で利用する場合は、英語等でも利用できる海外製サービスが中心。事例では、SAP SuccessFactors、SilkRoad Performanceの事例が見られました。

これらの使い分けとしては、

  • 社内人事情報の一元化、研修履歴管理や人材抜擢など主要機能の網羅と細かさを求めるのであればSAP SuccessFactors。
  • 社内人事情報の一元化に加え、人事考課や人材抜擢の使い勝手のよさを重視するのであればSilkRoad Performance。

 

SAP SuccessFactors(SAP社)

【ユーザーの声を踏まえたSAP SuccessFactorsの特徴】

  • 「個人情報、異動履歴、職種経験、研修履歴、などは柔軟に蓄積できた」と社内人事情報の蓄積には支障なしとの声。人事考課(目標評価)や後継者育成等の機能も一通り網羅している。
  • 一方で、「操作画面は使いやすいとは言えない」「日本企業では当たり前の多段階評価も、手間をかけた設定変更が必要」など海外企業の人事制度を基にして作られてきたので、使いやすさの面では課題を指摘する声あり。

 

SilkRoad Performance(SilkRoad社)

【ユーザーの声を踏まえたSilkRoadの特徴】

  • 「カスタマイズなしに必要な人事情報を格納することができた。」と社内人事情報の蓄積には支障なしとの声。
  • 「異動シミュレーションは画面が見やすく、操作もしやすい。システム上の操作で異動シミュレーションを完結できる」と異動シミュレーションや後継者育成には評価の声。

 

ここでは大まかに「・・・向け」というご紹介をしたものの、導入した企業には、「こういう状況だったから、これを導入した」という個別の背景・課題がありますので、それを知っていただくことが「選び方」の充実につながると思います。

以下のサービス比較では、

  • 選び方のポイント(各システムの比較のポイント)
  • ポイントを踏まえた事例紹介

を詳しくご案内していますので、ぜひチェックください!

サービス比較

各社サービスの比較についてはこちらをご確認ください。