boaterはユーザーの本音で作った法人向けITサービス活用ガイド

  • TOP
  • Talentio(タレンティオ)

Talentio(タレンティオ)

サービス紹介

Talentio(タレンティオ)は主に中途採用向けの採用管理システムです。歴史は浅いものの、機能拡充が早く人事の注目を集めています。

目次

サービス提供会社

株式会社タレンティオの主力サービス。2016年5月にサービスリリースと日は浅いものの、機能開発のスピードは速く、業務のボトルネックになるような機能不足の声は聞かれない。東証マザーズ上場のフリークアウトの関連会社。

システムの特徴

  • 中途採用に必要な機能は数多く備え、随所に操作性を高める工夫があるとの声。
  • 採用管理システムの専業だけあり、改善スピードが速い。
  • 無料プランあり。実際に利用しているベンチャー会社は、これだけでも十分使えるとの評価。

ユーザーの声

業務効率化

  • 「面接官への応募資料共有はシステム上でできるので、紙で印刷して渡していた頃と比べると効率化されてきた。」
  • 「人材紹介会社以外にも、Wantedlyやビズリーチ等の採用サービスからの流入も多い。システムが対応していないサービスも多いので、募集管理の効率化は期待していない。応募があれば都度手入力している。」
  • 「面接官への面談依頼の際、入力項目を最小限に絞って依頼できるので、できるだけ簡素になる工夫があってよい。」
  • 「社内ではGoogleカレンダーを使用しているので、面談設定等でカレンダーが同期入力されるのは便利。」

進捗状況の共有と効果検証

  • 「人事の頭の中で選考状況を把握できるレベルなので、効果検証にはあまり使っていない。進捗状況は定期的に確認しており、どのプロセスに何人いるか等の把握には役立っている。」

その他

  • 「これだけの機能を無料で使えるのは驚異的。(無料プランの場合)」
  • 「操作性が工夫されており、スムーズに業務に利用できている。機能のアップデートが早いのも好感が持てる。」
  • 「年間採用数が10名程度の企業であれば候補者数の上限が50名の無料プランでも支障なく運用に利用できる。ただし、データ保存期間は1年間なので、データ分析には利用しないという判断が前提になる。」
  • 「データ移行がしやすかった。」
  • 「機能のアップデートが速い。次々に改善されていく。」
  • 「大きな影響はないが、どこをどのように使えばよいか、より直感的な操作になるよう改善されるとよい。」

価格

初期費用 (なし)
基本料金(/月) 25,000円
年間費用(初期費用+基本料金) 300,000円

上記は月間の候補者が200名までの標準プランの場合。

  • 無料プラン:候補者数50名までの無料プランあり。ただし、データ保存期間は1年のみ(通常は10年間)。
  • PLUSプラン:CSVでの入出力が可能になり、月額70,000円。

※各サービスの営業担当者から詳しい説明をしていただけるように、boaterが手配いたします。