boaterはユーザーの本音で作った法人向けITサービス活用ガイド

Sansan

Sansanは導入実績6,000社以上と広く普及した定番の名刺管理システムです。

目次

サービス提供会社

Sansan株式会社の主力サービス。同社はいち早く2007年から名刺管理システムを提供開始し、6,000社以上(2017年11月時点)の導入実績を有しています。

システムの特徴

以下のような用途に使える機能を備えています。

  • 名刺情報の取り込み(人手で入力と確認がされているので、誤字の心配はなし)。
  • 蓄積している名刺情報の検索。
  • コンタクトしたい企業の中でどの連絡先があるかを把握する組織ツリー表示機能もあり。
  • 取引先の人事異動情報の通知。
  • 指定した相手に一斉にメールを配信。

ユーザーの声

価格面

名刺取り込みの品質は十分との声。

  • 「名刺情報の手入力は時間の無駄なので、入力ツールの活用は必須。その手段としては十分。」
  • 「Salesforceへ自動的に取り込まれるので便利。」
  • 「名刺情報の入力精度やタイミングで支障を感じたことはない。」

人事異動情報の通知やメール配信機能は活用されている。

  • 「シンプルな操作で使いやすい。」
  • 「メールの一斉配信機能を利用している。営業が担当している顧客に対して定期的に情報を届けているのでその際に活用している。」
  • 「毎日メールで配信される部署異動や役職の昇格情報は見ており、連絡を取るきっかけづくりに役立てている。」
  • 「取引先の昇格情報をみて秘書チームがお祝いを送るようにしている。」

一方で、最低限の機能で十分との声も。

  • 「Sansanは機能豊富だが、主に利用するのは名刺取り込みや名刺検索などの一部にとどまる。それ以外はたいていCRMの機能を用いているので機能豊富である必要はない。」

価格面

  • 「決して安価ではないので、利用者は営業に絞っている。」

価格

初期費用 600,000円
基本料金(/月) 50,000円以上
年間費用(基本料金+初期費用) 1,200,000円以上

基本料金はユーザー数によって変動しますが、50,000円以上から。
初期費用は基本料金の12カ月分で、導入支援費用は別途。

※各サービスの営業担当者から詳しい説明をしていただけるように、boaterが手配いたします。