boaterはユーザーの本音で作った法人向けITサービス活用ガイド

  • TOP
  • カオナビ

カオナビ

サービス紹介

カオナビは、導入実績700社以上の表示を特徴としたタレントマネジメントシステムです。

目次

サービス提供会社

株式会社カオナビは社名の通り、「カオナビ」を提供する会社です。「顔と名前が一致しない」という課題を出発点に2012年4月から同サービスを提供しています。

システムの特徴

  • 人事情報の一元管理には、データ項目の自由度が高く便利との声。
  • 顔写真を活かした顔と名前を一致させる仕組みは強み。
  • 異動シミュレーションや人事情報にひもづくアンケート調査などの機能も一定の評価。
  • 同社によると、導入実績は700社以上とのこと。

ユーザーの声

社内情報の一元化

サービス名の通り、顔と名前の一致は強み。

  • 「社員の基本情報、人事考課結果、異動履歴や指導履歴等の一元管理には便利であり不自由はない。」
  • 「規模の拡大につれ、顔と名前が一致しないという問題が生じていたので、顔写真が並んで表示される機能は便利。人事考課や経営会議での表彰対象者決定等に役立っている。」
  • 「データ項目の自由度が高いと感じている。例えば、研修の受講履歴管理も柔軟にできている。」

指導の充実化

  • 「1on1面談を月2回実施しており、面談内容をカオナビに記録している。面談実施者の上長が面談記録をみて部下の成長程度やコンディションの把握に活用している。」

人材抜てきや異動時シミュレーション

  • 「部署ごとに、新卒・中途の比率、男女比率、役職者比率等を確認したい際に瞬時に見ることができるので便利。」

その他

アンケートの活用。

  • 「アンケート機能を用いて役職者への表彰対象者の質問、従業員満足度調査や人事制度に関するアンケート等を実施している。アンケート結果が回答者の情報欄に記録されるので、誰がどのように思っているのかの把握にも役立つ。」
  • 「また、退職率低下も課題の一つ。満足度が低い人や、指導記録の中で不満が多い人を抽出できるので、転職防止措置にも役立てている。」

スキル発見のための検索方法や反応速度などの操作性は改善を期待。

  • 「今後人材抜擢にシステムを活用する上では、検索方法の改善が必要。例えば、TOEIC800点以上で検索した場合、資格名や点数の表記揺れ等で検索しきれていない。」
  • 「人事考課で評価者の入力時に保存に数秒時間を要するケースがある。評価時期は上司が何人もの評価記入を行うので、保存に時間を要するのはストレスになりうる。」
  • 「操作画面については、画面遷移がイマイチわかりにくい、編集しにくいと感じる。ただし、改善はされてきているので、さらなる改善に期待したい。」

価格

初期費用
基本料金(/月) 29,800円
年間費用(基本料金のみ) 357,600円

上記は、50名以下の場合。
人事評価のための評価シート作成やワークフロー機能を追加する場合は、別途14,900円(50名以下の場合)。

※各サービスの営業担当者から詳しい説明をしていただけるように、boaterが手配いたします。