boaterはユーザーの本音で作った法人向けITサービス活用ガイド

  • TOP
  • 共同通信PRワイヤー

共同通信PRワイヤー

サービス紹介

共同通信PRワイヤーは共同通信社の新聞社等とのネットワークと経験を活かしたプレスリリース配信サービスです。

目次

サービス提供会社

株式会社共同通信PRワイヤーは共同通信社のグループ企業で、プレスリリース配信サービスを主業としています。

システムの特徴

  • 記者への配信可能な媒体数は2,200以上。
    (平均で1,000か所以上の記者や編集部等に配信されるとのこと)
  • 全国紙が運営するサイトや大手ポータルサイトにプレスリリースが転載される。
    (60以上の提携サイトのうち、7割以上のサイトでの転載が見込まれるとのこと)

ユーザーの声

  • 「毎回利用している。毎回一定の反響が得られている。」
  • 「自社は雑誌への掲載には強いが新聞への掲載は課題だった。共同通信PRワイヤーは新聞メディアには強い印象だったので利用を始めたが、結果としてその通りだったと認識している。プレスリリース配信後も問い合わせになるなど反響も得られているので、効果に満足している。」

価格

初期費用
基本料金(/回) 78,000円
年間費用

年間5回まで配信できるプランは186,000円で、1回あたり37,200円。

※各サービスの営業担当者から詳しい説明をしていただけるように、boaterが手配いたします。