• トップ
  • 特集記事
  • フォーム営業代行おすすめ12選。メリットや注意点、料金は?

フォーム営業代行おすすめ12選。メリットや注意点、料金は?

最終更新⽇:2023-11-21

フォーム営業代行おすすめ12選。メリットや注意点、料金は?

新規開拓の手法として、フォーム営業を取り入れたいと考えている企業のご担当者へ。業務負担を軽減しながら効率的にアプローチをアウトソーシングできる、フォーム営業代行についてメリットや注意点、タイプ別の選び方、費用相場を、おすすめのサービスとあわせて紹介します。

フォーム営業代行とは?

フォーム営業代行とは、企業のHP上にある問い合わせフォームへの投稿による営業手法を代行するサービスです。フォーム営業は問い合わせとして企業に届くため、通常のメール配信より開封率が高く、テレアポや直接訪問よりも効率的です。面識のない企業へアプローチする新規開拓に有効な手段として活用されています。

とはいえ、フォーム営業の投稿には時間と労力がかかります。フォームへの投稿文面に工夫を凝らして、相手に興味を持ってもらえるようにすることも必要です。フォーム営業代行なら、手間と労力を最小限に抑えながら効果的にフォーム営業による新規開拓を行えます。

フォーム営業代行ができること

フォーム営業代行サービス会社が対応する業務は、主に以下の5点です。

  • リスト作成
  • フォーム投稿
  • 文章添削・作成
  • 効果測定
  • 営業支援施策

それぞれのサービス内容を詳しく紹介します。

リスト作成

自社の営業先リストへのフォーム営業だけでなく、商材を理解したうえでアプローチ先をリサーチ・選定して、リスト作成までしてもらえます。リストの作成方法は様々で、要望をもとにして手動でリスト作成するサービスや大量の法人データをもとに作成するサービスなどがあります。

フォーム投稿

作成したリストへの一括送信で大量のフォーム投稿が可能です。また、サービス会社によっては、手作業で1通ずつフォーム投稿を行ってくれる場合もあります。手作業のメリットは、AIによる入力項目のエラーやロボット認証による機会損失、営業禁止リストへの送信を防げる点などです。

文章添削・作成

フォームに投稿する文面の作成を依頼できます。作成ではなく、自社で作成した文章の添削のみを依頼できるサービスも。プロのライターによる営業文の添削や作成によって、返信率向上を実現します。

効果測定

一度作成した文面を使い続けるのではなく、返信率の測定から、ABテストの実施なども可能。複数の文面を使い分け、効果のあるものに絞り込めます。サービス会社によっては効果測定用のURL挿入や分析、送信状況のレポート提出などにも対応しています。

営業支援施策

フォーム投稿だけでなく、その後のアプローチを依頼できるサービスもあります。たとえば、フォーム投稿後の電話フォローや手紙送付など。投稿して終わりではなく、アポイント獲得に直結する施策まで対応してくれます。

フォーム営業の注意点

特定電子メール法では「あらかじめ同意した者に対してのみ送信が認められる」と定められていますが、フォーム投稿営業は開示されているメールアドレスや問い合わせフォームへの営業文面の送信のため違法性はありません。

ただし、以下のような場合は迷惑行為となりクレームに発展する可能性があるので注意が必要です。

営業メールお断りと明記してある問い合わせフォームへの送信

問い合わせフォームに「営業メールはお断りします」などの文言が明記されているケースがあります。営業禁止の問い合わせフォームへ営業メールを送ってしまうと、クレームにつながる可能性があるため、営業メール送信前に確認が必要です。

用途が限定されているフォームへの送信

採用窓口や相談窓口、注文窓口など、用途が限定されているフォームへの営業メールの送信は控えましょう。決裁担当者までメールが届かず効果がないことや、場合によってはクレームに発展する恐れがあります。

短期間に何度もフォーム営業を行う

短期間に何度もフォーム営業による投稿が続くと、しつこさを感じて逆効果になる可能性があります。メールを送ってもアポイントがとれないことはもちろん、クレームにつながる危険も考えられるため、最短でも1カ月は間隔をあけてフォーム営業を行うことをおすすめします。

営業先に関係のない提案内容を送る

営業先に関係のない商材などの提案資料を送付しても効果は上がりません。闇雲にフォーム営業を繰り返すのではなく、自社の商材を必要としそうな営業先を選定して、送付先リストの精査を行うことが大切です。

フォーム営業代行のメリット

フォーム営業を代行すれば、迷惑行為やクレームにつながるリスクをなくして効率的な営業が実現可能です。フォーム営業代行のメリットは主に以下の3点です。

  1. アプローチ先の拡大
  2. 送信完了率の向上
  3. 送信後の営業活動の強化

3つのメリットを具体的に紹介します。

1.アプローチ先の拡大

フォーム営業代行サービスを利用すれば、自社が保有するリストへの送信はもちろん、ベンダーが保有する大量のデータベースからリストを作成し、アプローチ先を拡大した上で、フォーム営業を行ってもらえます。

また、そのリストの内容も自社の商材や業界にマッチしたアプローチ先をリストアップしたうえで送信してもらえるため、迷惑行為やクレームの対象となりにくい点も大きなメリットといえます。

2.送信完了率の向上

ロボットやAIでの自動送信ではなく、手動でフォーム営業を行うサービスが多いです。そのため、送信エラーや営業禁止フォームへの送信といった無駄なコストを防いで、送信完了率を高められます。エラーが発生した際も、すぐに修正して再送信してもらえます。

また、目視でページ内を確認して、営業メール禁止の表記がないかをチェックしたり、送信先としてふさわしい窓口であるか配慮したりした上で送信してもらえる点も安心です。

3.送信後の営業活動の強化

問い合わせフォームへの文面投稿だけでなく、その後のアポイント獲得まで行っているサービス会社もあります。フォーム送信からアポイント獲得までの手間と労力をアウトソーシングできれば、人件費の削減と本来の営業活動へ集中できることが大きなメリットです。

また、効果測定や文面のABテストなど、送信後の工程を代行するサービス会社を利用すれば、業務を効率化しながら、効果的なアクションへとつなげられるようになります。

フォーム営業代行のタイプと選び方

フォーム営業代行サービスには以下のようなタイプがあります。どのような作業をアウトソーシングしたいかによって、タイプを選びましょう。

1.営業リスト・文面作成に強みのあるタイプ

自社が保有する営業先リストだけではなく、アプローチ先を拡大したい企業に求められるタイプです。商材や業界にマッチしたリストの作成を得意としています。また、アポイントを獲得して商談につなげるための文面作成やABテストを実施し、フォーム営業の成果を向上させるノウハウを保有しています。

「問い合わせフォーム営業代行 (株式会社アイランド・ブレイン)」は、自社の特性に合わせたリストの作成が強みです。500以上のポータルサイトから商材や業界に合わせた最新のリストを取得できます。リスト作成費用は件数に関係なく無料です。

「SakuSaku」では、企業データベースに頼ることなく、プレスリリースや求人媒体から人の力で効果的なリストを作成することを得意としています。目視でアプローチ先としてふさわしいかを確認したリストを求めている企業におすすめです。

「アポ革命」は、上場企業や外資系企業出身の営業顧問によるリスト作成及び、文面作成が強みです。営業のプロフェッショナルによって作成された文面でアポイントの確度を向上します。クリック計測レポートのデータに基づいたABテストによって、より効果的な文面の作成が期待できます。

2.フォーム投稿に特化したタイプ

大量の投稿や単純作業を任せたい場合は、フォーム投稿に特化したタイプがおすすめです。文面やリストは自社で作成して、送信のみ依頼できます。オプションを使えば、リスト作成などのメニューを追加できるサービス会社もあります。

たとえば、「問い合わせフォーム営業 (株式会社エーポケ)」はオプションメニューが豊富です。フォーム投稿に特化したプランから、リスト作成、LP作成など幅広いニーズに対応しています。すでにリストがある場合は、ライトプランで投稿だけを依頼可能です。問い合わせフォームへ送信する文面の冒頭に送信先の企業名を挿入するオプションや、ライターによる文面作成・添削なども可能です。

「WEBAPO」では、目標としているアポイント数に応じて送信数を自由に設定できます。自動送信ではなく手動のため、送信エラーの軽減にも便利です。月に1通から依頼できる点も特徴です。

「ContactDM」は、投稿する文面を準備すれば、リスト作成から投稿まで行ってもらえます。自社に、フォーム営業に特化した文面を作成できるリソースがある場合におすすめです。また、オプションで各種レポートやLPの作成も依頼できます。

3.コストパフォーマンスに強みを持つタイプ

フォーム営業に興味があり、まずは安価に試してみたい場合はコストパフォーマンスに強みのあるタイプがおすすめです。ツールやロボットを使い、手作業の送信よりもコストを抑えつつフォーム営業が行えます。また、初期費用や月額費用がかからないサービスであれば、気軽に試せます。

「UltraForm」は、初期費用と月額費用が0円という価格設定が魅力です。送信した分だけ支払う仕組みのため、無駄なコストを抑えられます。送信先が多くない場合や初めてフォーム営業を試してみたい場合におすすめです。

「フォームマーケ」は、ロボット送信が可能な企業への大量投稿を1件10円からという低価格で行えます。最大1日1万件のアプローチができる点が強みです。

更に、「IZANAGI」では、AIによるフォーム投稿で1通1.25円からという高いコストパフォーマンスを実現しています。配信エリアを限定することもできるので、たとえば、都内の飲食店に限定して送信、といったピンポイントでの活用にも便利です。

4.アポとりまでセットで提供するタイプ

フォーム投稿後のアポとりまでを依頼できるサービスは、営業人員が不足している企業におすすめです。アポイントを獲得した後の引き継ぎまでの代行や、テレアポ代行がセットになったプランなどがあります。

たとえば、「DX営業代行」では、リスト作成からアポイント獲得までをすべて代行可能です。800万件以上の膨大なデータの中から、自社に適したアプローチ先を選定します。インサイドセールスチームによる、フォーム営業先へのテレアポまでセットになっているため、その先の営業活動に専念できます。

5.リスト活用に強みを持つタイプ

リスト活用に強みを持つタイプは、作成したリストをフォーム営業以外にも有効活用しやすいのが特長です。メール配信やテレアポにもリストを活用したい場合におすすめです。

たとえば、「FutureSearch」であれば、キーワードによる検索でアプローチ先の企業をすぐにリストアップできます。エリアや業種など様々なキーワードで検索可能です。また、大量のリスト取得や、アプローチ先を絞ったリスト作成など用途に合わせて使い分けができます。取得したリストを、スムーズにメール配信やテレアポに活用できます。

フォーム営業代行の料金相場

依頼する件数や手動かロボットかなどによって料金は様々ですが、従量課金の場合は、1通あたり20〜60円程度が相場です。別途、初期費用や月額料金がかかることもあります。

たとえば、「問い合わせフォーム営業 (株式会社エーポケ)」の場合、自社で保有しているリストへのフォーム投稿のみのプランの場合、1通25円です。アプローチリストの作成まで含まれるプランの場合は1通65円です。

「問い合わせフォーム営業代行 (株式会社アイランド・ブレイン)」では、リスト作成や文面作成を含めた料金が1通20円となっています。基本料金や月額料金も必要ありません。コストパフォーマンスに優れた「IZANAGI」では、1通1.25円という料金設定です。ただし、1,000件以上からの利用が必要となっています。

なお、フォーム投稿に記載する文面作成は、オプションや上位プランの選択が必要となるサービスが多いです。相場は30,000円程度となっています。「Saku Saku」の場合は、1通110円のプレミアムプランで文書作成が可能。2,000件以上からとなっているため、最低でも費用は22万円かかります。

ほかにも、月額制のフォーム営業代行サービス会社もあり、料金相場は月額5〜20万円程度です。「DX営業代行」であれば、1,000社で月額50,000円、3,000社で月額10万円程度が目安です。

おすすめのフォーム営業代行(営業リスト・文面作成に強み)

問い合わせフォーム営業代行(株式会社アイランド・ブレイン)

問い合わせフォーム営業代行公式Webサイト

(出所:問い合わせフォーム営業代行公式Webサイト)

初期費用やリスト作成費用、文面作成費用が不要で1通20円という料金設定が魅力的。自社の商材や業界に合わせたアプローチ先を選出したリスト作成を強みとしている。各分野500以上の媒体からリストアップしたアプローチ先へ手動のフォーム投稿が可能。プロが作成した原稿をABテストによって更にブラッシュアップ、PDCAサイクルを絶えず回し続けることで、フォーム営業による成果が期待できる。

  • 料金:20円/1通

詳細はこちら

SakuSaku(合同会社ドリームアップ)

SakuSaku公式Webサイト

(出所:SakuSaku公式Webサイト)

企業データベースではなく、プレスリリースや求人媒体から情報を取得してリストを作成することが特徴。目視でターゲットを選定するため、AIやロボットにはない視点でオーダーメイドの営業リストを作成できる。また、文面作成の依頼も可能で、一度作成したら終わりではなく、ABテストによって内容のバージョンアップを続けられる。リストの更新も依頼できるため、継続して依頼したい場合におすすめ。

  • 料金:110円/通(プレミアムプランの場合)※リストの作成条件によって変動

詳細はこちら

アポ革命(株式会社CRIMZON)

アポ革命公式Webサイト

(出所:アポ革命公式Webサイト)

フォーム送信ではなく、アポイントの獲得を目的としているBtoB向けのフォーム営業代行サービス会社。フォーム送信後の電話でのフォローや手書き風の手紙の送付など、アフターフォローが強み。営業のスペシャリストによるリスト作成や文面の作成、ABテストなど良質なアポイントを獲得するための施策を豊富に取りそろえている。

  • 料金:20万円(ビジネスプランの場合)

詳細はこちら

フォーム営業代行(株式会社プロセルトラクション)

フォーム営業代行公式Webサイト

(出所:フォーム営業代行公式Webサイト)

自社に合わせてアポイントの獲得が見込めるリスト作成が可能。これまでの営業支援実績をもとに業界にマッチした文面を作成してもらえる。オプションメニューも豊富で、フォーム送信後の後追い電話の依頼も可能。
独自のPDCAスキームを駆使して、返信率をモニタリングしながら文面改善やターゲットの分析を行い、継続的にフォーム営業の精度を高めていける。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

おすすめのフォーム営業代行(フォーム投稿に特化したタイプ)

問い合わせフォーム営業(株式会社エーポケ)

問い合わせフォーム営業公式Webサイト

(出所:問い合わせフォーム営業公式Webサイト)

ライトプランを選択すれば、自社が保有しているリストへのフォーム投稿のみを依頼可能。1通につき25円という価格設定も魅力。また、オプションメニューも各種取りそろえている。プロライターによる文面の作成、フォーム投稿後のフォロー架電、アプローチ先のリスト作成など必要なメニューを選択可能。
配信結果のレポート付きで送信状況が一目で把握できるため、安心して利用できる点もポイント。

  • 料金:25円/通(ライトプランの場合)、初期費用30,000円

詳細はこちら

WEBAPO(株式会社エージェント)

WEBAPO公式Webサイト

(出所:WEBAPO公式Webサイト)

1通から利用可能で、目標アポイント数に合わせて送信数を自由に設定できることが強み。1通につき30円という価格設定のため、アポイント率が0.3%を超えれば、10,000円以下のアポイント単価も実現可能。オプションでリスト作成と文面作成も依頼できる。

  • 料金:月額10,000円+30円/通(営業リストなしの場合)、初期費用50,000円

詳細はこちら

ContactDM(エコノス株式会社)

ContactDM公式Webサイト

(出所:ContactDM公式Webサイト)

営業メールお断りの表記を目視で確認後にフォーム送信することが強み。迷惑行為やクレームの軽減が可能。企業名と住所の付いた送付レポートやクリックレポート、LP作成などのオプションが選択できる。
求人媒体、セミナー集客、資料請求など、多様な商材、サービスでの活用事例を持つ。

  • 料金:基本料金30,000円+30円/通

詳細はこちら

おすすめのフォーム営業代行(コストパフォーマンスに強み)

フォームマーケ(株式会社FTJ)

フォームマーケ公式Webサイト

(出所:フォームマーケ公式Webサイト)

ロボット送信のみであれば、1通10円で依頼可能なコストパフォーマンスが強み。ロボットによる効率的なフォーム投稿と、ロボットでは送信できないフォームへの人力での投稿を組み合わせることで、高い到着率を実現している。ロボット送信のみのプランや人力送信のみのプランなど使い方に合わせて選択が可能。リストの作成が料金内に含まれている点も魅力的。

  • 料金:50,000円(ロボット送信5,000件までの場合)

詳細はこちら

IZANAGI(ミルブレインズ LLC)

IZANAGI公式Webサイト

(出所:IZANAGI公式Webサイト)

AIの活用によって1通1.25円からフォーム営業の代行を依頼できる。100万件以上のリストの中から自社にマッチしたターゲットの選定も可能。フォーム送信後の到達率は55〜70%と、手作業で作業する効率とほぼ同じ確率を実現。安価ながらも、拒否リスト管理や地域セグメント配信などにも対応。
そのほか、電話フォローや営業代行といった営業支援サービスも充実している。

  • 料金:1.25円/通 ※事業規模によって送信数や料金を設定

詳細はこちら

UltraForm(株式会社CODE COMPANY)

UltraForm公式Webサイト

(出所:UltraForm公式Webサイト)

初期費用と月額費用が無料で使える問い合わせフォーム代行サービス。高度な管理機能を備えたフォーム営業ツール「UltraForm」で効果測定レポートや稼働状況などを確認できることに加え、送信料金以外に必要なコストがないことが特徴。送った件数だけの料金体系はシンプルでわかりやすい。人力での送信で高品質かつ効果的なアプローチが可能。

  • 料金:50円/通

詳細はこちら

おすすめのフォーム営業代行(アポとりまでセットで提供)

DX営業代行(ヒューマンシーン株式会社)

DX営業代行公式Webサイト

(出所:DX営業代行公式Webサイト)

リスト・文面の作成、フォーム投稿からテレアポまで、商談までのプロセスを一括して代行するサービス。800万件以上の蓄積されたデータとWeb上のデータを組み合わせて大量のリストを作成してくれる。その大量のリストへ作成を依頼した文面を一括で自動送信。インサイドセールスチームが見込み企業へテレアポで追加アプローチを実施することで、安定的なアポイント獲得に貢献する。

  • 料金:月額10万円(プロフェッショナルプランの場合)

詳細はこちら

おすすめのフォーム営業代行(リスト作成に強みを持つタイプ)

FutureSearch(株式会社FUTUREWOODS)

FutureSearch公式Webサイト

(出所:FutureSearch公式Webサイト)

キーワード検索を利用してリストの作成が可能。作成したアタックリストと合わせて送信文面を渡せば、フォーム営業を代行してもらえる。フォームがない企業へはメール送信も可能。エリアや業種、企業名など幅広いキーワードから企業を検索できる。法人リストが掲載されているデータベースの情報は毎週更新されるため、常に新鮮な情報が入手できる。手持ちのハウスリストもシステムへアップロードするだけで、最新化してもらえるため、休眠リストの再活用にも役立つ。

  • 料金:月額27,500円(ベーシックプランの場合)

詳細はこちら

まとめ

営業の人員不足で思ったようにアポイントの件数や契約件数が伸びていない場合は、フォーム営業代行に依頼してみることがおすすめです。最小限の手間でアポイントを獲得できます。アポイントの獲得までを代行してもらい、ほかの業務に集中できるようにしましょう。

フォーム営業代行サービスには、主に以下の5つのタイプがあります。

  1. 営業リスト・文面作成に強みのあるタイプ
  2. フォーム投稿に特化したタイプ
  3. コストパフォーマンスに強みを持つタイプ
  4. アポとりまでセットで提供するタイプ
  5. リスト作成に強みを持つタイプ

プランやオプションによってフォーム営業の代行だけではなく、リストの作成やテレアポの代行まで対応しているサービス会社もあります。

どこまでの業務を代行してもらいたいのかを明確にした上で、コストを加味して、自社に合いそうなタイプから検討を進めるとスムーズです。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • X
  • LINE