• トップ
  • 特集記事
  • 営業リスト作成代行比較14選。費用相場やタイプ別の選び方
営業リスト作成代行比較14選。費用相場やタイプ別の選び方

営業リスト作成代行比較14選。費用相場やタイプ別の選び方

最終更新⽇:2023-11-21

新規開拓のアプローチ強化や営業効率改善のために、営業リスト作成業務の外注を検討している営業部門の方へ。営業リスト作成代行でできることや注意点、費用相場、タイプ別の選び方、比較ポイントをおすすめのサービスとともにご紹介します。

営業リスト作成代行とは?

営業リスト作成代行とは、営業活動で利用するアプローチ先のリスト作成を代行するサービスや業者のことです。

受注数を継続的に増やしながら利益を出し続けるためには、ターゲットに合った良質なリストが不可欠です。そしてそれを効率的に、大量に作成する必要があります。

代行サービスを活用することで、リスト作成にかかる人的かつ時間的負担を削減でき、営業活動の効率化を図ることが可能になります。

営業リスト代行のメリット

営業リスト代行サービスは、業務効率化だけでなく次のようなメリットも期待できます。

  • 豊富な知識と経験を持つプロに任せるため良質な営業リストを確保できる
  • 独自データベースにより網羅性が高まる
  • メンテナンス工数をかけずにリストの鮮度を担保できる

営業リストの精度を向上させることで、より効果的な営業活動を行えることに加え、営業スタッフはこれまでリスト作成に割いていた時間を、商談や顧客のサポートなど、ほかの重要な業務に充てられるため、作業の効率化や生産性の向上につながります。

営業リスト作成代行でできること

営業リスト作成代行に依頼できる業務は、以下のとおりです。

データ収集

各企業のHPなどWeb上に公開されている情報をもとに、企業名や所在地、連絡先、担当者名など、営業に必要なデータの収集を行います。サービスによっては、独自のデータベースを提供しているものも。たとえば、「Musubu」は、上場・未上場を問わず、140万件以上の企業情報データベースを保有。連絡先情報に加えて、事業の概要や関連ニュースなど、商談前のリサーチに役立つ情報も充実しています。

データの整理・メンテナンス

社内で営業リストを作成する場合、複数の営業担当者がそれぞれ顧客情報を登録していくと、同じ企業や同じ担当者の情報が複数生成され、重複が発生してしまいがちです。

営業リスト作成代行を利用すれば、「名寄せ」作業によって重複データを整理することが可能。何度も同じ企業にアプローチして、相手に不信感を与えてしまうといった事態を回避し、効率的な営業活動が行えるようになります。

ほかにも、メールアドレスや問い合わせフォームのURLなど、営業アプローチにつながる窓口の抽出なども行うため、営業活動の範囲を広げやすくなります。サービスによっては、電話番号の疎通確認や定期的なリスト更新などのメンテナンスで、一定の鮮度を保持できるものもあります。

リストの作成・提供

業種やエリア、売上規模など目的に合った条件を個別にヒアリングしてオーダメイドでリストを作成して提供するサービスや、ターゲット別にカテゴライズされたリストを販売するサービスがあります。リストの抽出作業から代行してもらえます。

ツール提供型の場合は、提供されるデータベースの中から、自社でニーズに合ったターゲットを絞り込み、リストの抽出は自社で行います。そのほか、リスト作成後にDM送付やテレアポ、フィールドセールスなどを代行してもらえるサービスもあります。

営業リスト作成代行の注意点

営業リスト作成代行を利用する際は、リストにターゲット外の企業が含まれる可能性や情報漏えいのリスクがあることも理解しておく必要があります。

なるべくターゲットに近い企業を抽出するためには、対象となるターゲット企業の条件をしっかりと整理し、共有しておくことが重要です。更に、条件に合った対象がきちんとピックアップされているか、定期的に打ち合わせを行うことで、認識のすり合わせができるとより安心です。

また、実際に営業リスト作成に向けて準備を進める際には、自社の情報や過去に取引したことがある企業の情報などを代行業者に渡すことになります。安全な取引を行うために、その業者が情報漏えい対策に取り組んでいるのかしっかりと確認しておきましょう。

セキュリティ対策の有無やプライバシーマークの取得の有無、トラブルが発生したときの対処方法などを確認しておくとより安心です。

営業リスト作成代行のタイプ

営業リスト作成代行には、5つのタイプがあります。

1.リスト販売タイプ

ターゲット毎に分類された営業リストを販売するタイプです。ツールの提供ではなくリスト自体を販売するため、抽出の手間がかからないことが特徴。単発購入でスポット的に利用したい場合にもおすすめです。

「法人名簿エンジン」や「リスト王国」がこちらのタイプに該当。EC出店者企業リスト、飲食店企業リスト、不動産企業リストなど、Web上に公開された企業情報を収集してパッケージ化して販売しており、データ購入後すぐに活用できます。

2.ツール提供タイプ

企業リスト作成ツールを使って自分で作成するタイプ。サービス提供元の独自データベースが保有する質の高いリストから業種やエリア、会社規模、設立年数など、様々な条件でデータを絞り込み、ダウンロードできます。

たとえば、「Urizo」は、独自検索エンジンを活用した増強機能を搭載。指定サイトで対象企業の情報を収集後、Web上を再検索してメールアドレスやFAX番号を自動追加してくれるため、より活用度の高いリスト作成が期待できます。

「ソーシャル企業情報」のように、オプションでリストを作成して販売してくれるサービスもあります。通常のサービスではセグメントできない条件での抽出も可能。「大量のリストをすぐに使いたい」「保有しているリストの差分のみほしい」といった場合に有効です。

3.テレアポ代行タイプ

テレアポ代行サービスの一環として、リスト作成にも対応しているタイプ。リスト作成で終わりではなく、架電してアポイントを獲得するまでの業務を効率化したい企業向けのサービスです。

「FTJ」のテレアポ代行は、アポを取れるマーケットを熟知した、テレアポリーダー経験を持つ担当者が企業ごとに希望のターゲットをヒアリングしたうえで、アポ率の高いリストを作成します。ニーズのある必要なアポのみにこだわったトークスクリプトの作成にも対応しています。また、160万件の法人リスト・企業リストを無制限でダウンロードできる「LisTOSS」という法人リストダウンロードサービスも提供しています。

4.営業代行タイプ

営業代行の一環として、営業リスト作成にも対応しているタイプ。トークスクリプトの作成のほか、資料作成や営業研修など、幅広く営業支援サービスを提供しています。

「ジャパンプ」の営業支援サービスは、長年の営業支援経験を元にした営業戦略の立案やアポイント獲得だけでなく、営業結果のレポーティングや営業方針に関するアドバイスも可能。新規事業の立ち上げ支援にも強みがあり、予算の大小問わず、「1日だけ依頼したい」「リスト50件だけ必要」といったスポット的な利用にも対応しています。

5.秘書代行タイプ

営業リスト作成などの営業サポート以外にも、バックオフィスや秘書業務などのサポートも依頼できるタイプ。時間制で各業種経験者が担当するため、高品質な対応が期待できます。

たとえば、オンラインアシスタントの「source」は、営業事務はもちろん、総務や人事労務、経理など、企業ごとのニーズに応じた業務を依頼でき、契約時間内であれば、複数の業務にも対応が可能です。営業リストの作成のほか、請求書の作成や資料の作成・整理、手紙の執筆代行など、営業周りの単純業務を一括して代行してもらえます。

営業リスト作成代行の費用相場

営業リスト作成代行は、大体1件あたり5円~が相場となっていますが、サービス・業者のタイプや料金体系によって、費用は異なります。

リスト販売タイプ

パッケージ化された営業リストを購入するタイプは、業界や目的別によって、リストの価格は10,000円台〜50,000円台が相場となっています。

「リスト王国」は、収集するターゲットに合わせてサイト別に収集する情報を変えて販売している点が強みで、メールアドレス付きのみ集約して販売(26万円)のように手間のかかるリストの販売にも対応しています。

ツール提供タイプ

月額制で、独自のデータベースやWeb上の公開情報などを活用してリストを作成できるタイプ。1カ月で収集できるデータ件数やダウンロード件数は、各社料金プランによって変動します。

たとえば、「ソーシャル企業情報」は、月額9,800円(プレミアムプランの場合)で1日最大100回まで、一度に最大で2,000件までの検索およびダウンロードが可能。業種やエリアなど検索条件の組み合わせを変更して何度でも自由にリストを作成できます。上限をさほど気にせず作成できるため、複数人で営業活動を行いたい場合に適しています。

「Urizo」は、月額21,000円(プレミアムの場合)でiタウンページやハローワークなどの対応サイトから、月間2万件までのデータ収集が可能。こちらも1件あたり1円以下の低コストで多くのリストを作成できます。また、「Musubu」は、契約期間によって金額が異なる料金体系で、6カ月プランなら税込・30万円(月額50,000円)で計6,000件のデータ取得に対応。リストの作成だけでなく、メールの一斉配信や営業管理などの機能も使えるのが特徴です。

テレアポ代行タイプ

リストの件数ではなく、コール数や成約数などで利用料金が決まるタイプです。たとえば、「FTJ」は、リスト単価プランなら1リスト200~400円。内容によって1コールから最大3コールまでの見積もりに対応しています。コール後は、架電結果のステータスやメモを記載したリストが納品されるため、次の営業活動に活かしやすいのが強みです。

「ambient」は、1件250円(2コールまで)~利用でき、トークスクリプトの作成や開始後の途中修正にも対応。よりターゲット先企業の課題や悩みに寄り添った提案が可能です。

営業代行タイプ

業務範囲が広く、企業のニーズによって対応する作業内容が異なるため、個別見積もりが必要になる場合が大半です。月額制や成果報酬など、料金体系もサービスにてよって異なります。

秘書代行タイプ

アシスタントの稼働時間数によって料金が異なりますが、相場としては、月額5~10万円程度が目安です。

たとえば、「フジ子さん」は、アシスタントの稼働時間30時間で月額84,000円(PLAN30の場合)。経験豊富なスタッフが、バックオフィス業務を中心にPCでできる業務全般を遠隔でサポートします。

営業リスト作成代行の比較ポイント

営業リスト作成代行を選定する場合は、これからご紹介する4つのポイントを比較して選ぶといいでしょう。

対応する業務の範囲

営業リストの作成以外にも、サービスによってはアポイント獲得や営業管理、営業事務などの代行にも対応しているものもあります。自社の営業活動全体を通して、リスト作成以外にも切り出して効率化できる業務がないかをしっかり把握したうえで、希望する場合は導入前に、どのサービスがどこまでの業務に対応可能なのか確認しておきましょう。

たとえば、「Musubu」は、営業リスト作成のほか、フリープラン以外であれば、メール一斉送信機能や営業活動管理機能、成約傾向分析機能などを備えており、営業活動全般をワンストップで完結できます。ツールを使いながら日々の成果を可視化しつつ、業務の効率化はもちろん、質の高い営業活動を支援します。

独自データベースの企業保有数

各社で提供されている独自データベースの企業保有数ももちろん大切ですが、それだけでなく、自社がアプローチしたい企業の情報が網羅されているかをしっかりと確認する必要があります。

一例として、「Musubu」は、上場区分に関わらず140万件以上のデータベースを保有しています。データアナリストと最新テクノロジーによる独自のデータ製造のもと、本社だけでなく事業所レベルのリストの収集も可能です。手作業でリスト作成する際には難しかったアプローチ先の獲得も見込めます。

ほかにも、「Urizo」は、リアルタイムでサイトに掲載してある情報を自動で収集することができます。取得可能な560万件以上の情報は、管理センターの目視で確認しているため、高品質で鮮度が高いのもポイントです。

検索軸の充実度

各社のデータベースを活用し、欲しい条件に合致した企業を素早く絞り込むためには、検索軸がどれだけ充実しているのかも比較ポイントになります。検索軸が多くなれば、細かなターゲティングもしやすくなり、成約率の向上が期待できる高精度なリストを作成しやすくなります。

「Musubu」は、業種や地域をはじめ、売上規模や従業員数などの数値情報のほか、「今求人を出しているか」などのリアルタイムな情報も検索ができます。細かなターゲティングが可能で、自社のニーズに合った企業を絞りながらアプローチしやすくなるため無駄がありません。

データ収集元の対応範囲

法人営業向けのサービスの場合、学校法人や医療法人などは、リストの対象外となっていることが一般的です。医療機関や学校法人にアプローチしたい場合には、「リスト王国」や「法人名簿エンジン」のようなサービスが選択肢となります。

主な営業リスト作成代行(リスト販売タイプ)

リスト王国(株式会社コレクトバンク)

リスト王国公式Webサイト

(出所:リスト王国公式Webサイト)

リスト掲載数530万社を誇る営業リスト販売会社。毎週更新される、最新性を担保した質の高いリストをパッケージ化。ターゲットに合わせてサイト別に収集する情報を変えて販売しているため、基本情報だけでなく、付加価値の高い項目の提供が可能となっている。
また、電話、FAX、メールなど営業チャネルごとにリストを選べるため、自社に必要な営業リストを見つけやすくなっており、リスト購入後すぐにアプローチできる点も強み。データはCSVでダウンロードするため、自社の既存データに追加したり、フォーマットに合わせて加工したりと、使い勝手が良い。
そのほか、フォーム営業代行やDM代行にも対応。

  • 料金:12,000円/リスト〜

詳細はこちら

法人名簿エンジン(アクセス株式会社)

法人名簿エンジン公式Webサイト

(出所:法人名簿エンジン公式Webサイト)

ターゲット別に営業リストを単発で手軽に購入できる営業リスト販売サービス。Web上に公開されている企業情報を収集し、定期的に更新をかけ、最新情報として提供。要望に合わせて「①業界・目的別」「②都道府県別」「③Webサイト別」「④人気リスト」の4パターンから選べるようになっている。特に、サイト別のリストが充実しており、楽天、Yahoo!、AmazonのECサイトはもちろん、リクナビやマイナビなどの採用サイトにも対応。
楽天に毎日出店される法人リストを毎日届けるプランもあり、新規出店企業への営業活動を効率的に進められる。

  • 料金:5,000円/リスト〜

詳細はこちら

主な営業リスト作成代行(ツール提供タイプ)

ソーシャル企業情報(トライベック株式会社)

ソーシャル企業情報公式Webサイト

(出所:ソーシャル企業情報公式Webサイト)

即日利用可能な営業リスト作成サービス。シンプルな画面で使いやすく、メールアドレス登録からリスト抽出までにかかる時間は最短3分というスピーディーさに強み。企業数とURL数は115万件以上で年6回リスト更新、電話番号は81万件以上で疎通確認済みなうえ、年2回のクリーニングで情報の鮮度維持に努めている。
業種やエリア、事業規模の掛け合わせなど、様々な条件での絞り込みが可能。精度の高いリスト作成を支援する。プレミアム、プラチナプランなら、毎月1回、最大1,000件分のメールアドレスを無料で提供。また、月額サービスとは別に、スポットでのリスト販売にも対応しているため、月額での継続利用が難しい場合でも安心して利用できる。

  • 料金:月額 9,800円(プレミアムプランの場合)

詳細はこちら

Urizo(株式会社セールスサポート)

Urizo公式Webサイト

(出所:Urizo公式Webサイト)

導入社数70,000社以上の豊富な実績を持つ企業リスト作成ツール。1件あたり1円以下の低価格を実現。iタウンページやハローワーク、リクナビなど30以上のサイトに掲載されている560万件以上の情報からリアルタイムに必要なデータを抽出し、リストを作成。管理センターでの目視チェックによってデータの鮮度が保たれる点に強み。収集元も確認しやすく、自動整理で企業情報の重複も回避できるため、リスト管理もスムーズ。
データ収集後にWeb上を再検索して、メールアドレスやFAX番号など不足している情報を自動追加する独自機能「増強機能」も搭載しており、高品質なリスト作成が期待できる。サイトリニューアルや新機能追加の際も、追加費用なしでアップデートされるのも魅力。

  • 料金:月額21,000円(プレミアムの場合)、初期費用5,000円

詳細はこちら

Musubu(Baseconnect株式会社)

Musubu公式Webサイト

(出所:Musubu公式Webサイト)

営業活動全般を支援する140万件超えの企業情報データベース。データアナリストによるチェックと最新のテクノロジーの活用により、データの更新頻度を向上、人的ミスを予防することで、高いデータ品質を実現している。新規開拓から顧客管理、分析に対応しており、リスト作成から成約まで営業管理を一元化する。
作成した営業リストに対して追加費用なしで一斉にメール送信が可能。また、既存顧客の情報を入力し、データベースに紐づけて成約率の高い企業の傾向を可視化したり、成果分析したりすることもできる。更に、マッチ度算出機能で新たな見込み客の提案やアプローチできていない顧客のリスト化もできるなど、新規開拓時の活用にも適している。

  • 料金:月額50,000円(税込・6カ月プランの場合)

詳細はこちら

主な営業リスト作成代行(テレアポ代行タイプ)

テレアポ代行(株式会社FTJ)

テレアポ代行公式Webサイト

(出所:テレアポ代行公式Webサイト)

BtoBに特化したテレアポ代行サービス。新規開拓や既存顧客のサポート、セミナー集客など幅広いシーンに対応。戦略立案からリスト・スクリプト作成などのコール準備、コール実施、商談までをサポートする。
ハローワークやリクナビ、PRTIMESなどのメディア掲載企業や独自リストへのアプローチが可能。アポが取れるマーケットを熟知したテレアポリーダー経験者が高精度のリストを作成。ニーズのある必要なアポだけを取るためにスクリプトを適宜修正しながら、商談化や案件化を目指せる。コール完了後は架電結果ステータスとメモ入りのリストが納品されるため、業務が可視化され、次の営業活動につなげやすい。最短2営業日で架電開始も可能。スポットでの依頼にも対応している。

  • 料金:200~400円/件(リスト単価プラン)

詳細はこちら

法人向け営業代行(株式会社ambient)

法人向け営業代行公式Webサイト

(出所:法人向け営業代行公式Webサイト)

返金保証付きのテレアポ代行サービス。商材の調査を行ったうえでターゲットを細かく選定してアプローチ。エリアや売上規模、従業員規模などと併せて、そのターゲット企業を選出した理由を明確に説明してもらえるため安心だ。担当するスタッフは、不動産販売営業をはじめとした各業界でトップレベルの成績者ばかりなので、精度の高いアポイントの獲得が期待できる。
架電後は、アプローチした企業に関するアポイントの獲得情報や成約につながる可能性がある見込み客なども報告。適切なタイミングで、再度アプローチすることも可能。テレアポの人的ソースが足りない場合や営業スタッフのみでアポイント獲得に苦戦している場合にも役立つ。

  • 料金:250円/件〜(2コール)

詳細はこちら

主な営業リスト作成代行(営業代行タイプ)

LEO(株式会社LEO)

LEO公式Webサイト

(出所:LEO公式Webサイト)

ターゲットやエリアなどの丁寧なヒアリングにより、質の高いリストを提供してくれるリスト専門エージェント。テレアポやDMなど、自社の営業手法に最適化されたオリジナルのリストを作成できる点が最大の強み。自社で保有する法人リストを送付し、重複削除を行なってスクリーニングした上で、リスト提供してもらうことも可能。
企業リスト収集・提供のほか、DMやFAXの制作・送信、テレアポ業務、反響・効果の測定・分析・検証まで総合的に対応する。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

リード獲得サービス(ビートレード・パートナーズ株式会社)

リード獲得サービス公式Webサイト

(出所:リード獲得サービス公式Webサイト)

BtoBに特化したマーケティングアウトソーシングサービス。リードの獲得から育成、受注活動まで幅広い支援が可能。培ってきた豊富なノウハウをフル活用することで、担当者個人のメールアドレスや担当部署直通番号などを獲得できるのが強み。最短5営業日で品質の高い見込み顧客の獲得も期待できる。
活用できてない名刺や顧客データも、名寄せ更新作業をしたうえで、セグメント分けやステータスごとのアクションが実施できる状態にメンテナンス可能。リスト作成やメンテナンスのための残業削減にも貢献する。
あらかじめ準備するコールリストやトークスクリプトは、KPIを照合させながら適宜改善。完全成果報酬型のため、予算が限られている場合でも安心して導入できる。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

IT×営業代行(合同会社AITAID)

IT×営業代行公式Webサイト

(出所:IT×営業代行公式Webサイト)

IT技術を活かした営業アウトソーシングサービス。平均継続率は91%。アプローチ先のリストアップから営業支援体制をイチから構築できるノウハウを保有。スタッフのスキル向上や営業施策の変更など、打ち合わせを行いながら目標達成に向けて様々なサービスを提供している。自社に営業ノウハウが乏しく、売上や生産性を上げた営業活動の基礎を学びたい場合にも有効だ。
成約につながるアウトバウンドコールや店舗施設向けのフィールドセールスのほか、新規事業の立ち上げに関連した営業代行や事業支援コンサルに対応したフルアウトソーシング、リードを獲得できるWebサイトの制作・運用などにも対応している。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

営業支援コンサルティング(株式会社ジャパンプ)

営業支援コンサルティング公式Webサイト

(出所:営業支援コンサルティング公式Webサイト)

法人営業代行やテレアポ代行・コール営業、営業コンサルティングを提供するサービス。300社を超える実績があり、大手企業での営業代行経験も豊富。10年間の新規事業立ち上げ支援で培ったノウハウをもとに、新規顧客獲得が目指せる。
営業経験10年以上の社員が業務責任者に就き、1,000時間以上のトレーニングを経た営業社員とともに依頼内容を成功へと導く。営業スタッフが重要業務へ実力を伸ばしやすいように、営業研修を依頼することも可能。また、一般的な営業プロセスを細分化して、ターゲット選定や営業リストの作成、テレアポ、訪問、商談、クロージング、受注、フィールドバックの中から自社に必要な業務を選択して依頼することもできる。

  • 料金:400円/件〜(2コール)

詳細はこちら

主な営業リスト作成代行(秘書代行タイプ)

フジ子さん(BPOテクノロジー株式会社)

フジ子さん公式Webサイト

(出所:フジ子さん公式Webサイト)

96%のクライアントが継続利用するオンラインアシスタントサービス。官公庁での導入実績も。営業リストや資料の作成、リサーチ、見積もり作成など、営業関連業務のサポートを幅広く依頼できる。必要に応じて、総務や経理、人事など、PCでできる業務であれば追加での対応が可能。必要な時に必要な分だけ依頼でき、経験豊富なアシスタントチームが高品質なサービスを提供するにもかかわらず、低コストで利用できる点も魅力。即戦力の活用により、自社内の従業員の採用や育成に係るコストを削減。余裕のできたリソースをより重要なほかの業務に充てることで、生産性の向上も見込める。

  • 料金:月額84,000円(PLAN30の場合)

詳細はこちら

i-STAFF(ファイブスターネット株式会社)

i-STAFF公式Webサイト

(出所:i-STAFF公式Webサイト)

返金保証付きのオンライン事務代行サービス。採用率1%の優秀な業務経験者スタッフが担当するため、高品質なサービスが期待できる。営業リストの作成・管理から情報収集、資料作成、見積書や納品書の作成までニーズに応じた業務を徹底サポート。ほかにも、秘書業務や経理、人事、Web運用業務の依頼も可能。書類整理や発送業務、個人情報、社内機密情報に関する業務を依頼する場合も、オフラインオフィスへ送付すれば、社内勤務スタッフが対応するため、情報漏えいを防止できる。
依頼業務内容や利用時間など、要望に合わせて柔軟に対応可能。月30時間以上や土日・深夜帯の利用など、状況に応じたカスタマイズも相談できる。(カスタマイズプランの場合)

  • 料金:月額93,000円(ベーシックプラン・6カ月契約の場合)

詳細はこちら

source(株式会社トーイングウーマン)

source公式Webサイト

(出所:source公式Webサイト)

業種経験10年以上の経験者で構成するチーム体制で、営業リスト作成代行も含めた幅広いバックオフィス業務をサポートするサービス。1年以上継続して利用している企業は90%以上。
営業リストや書類の作成から、各種クライアントへの対応、プロジェクトの進行管理まで幅広い業務に対応。ほかにも、総務や人事、経理、オフラインでの一部事務作業など、必要なサポートをカスタマイズ可能。契約時間内であれば、自社の状況に合わせて追加で業務を依頼できる。業務内容は、必ず3名のアシスタントに共有されるため、属人化の心配もなく、アシスタント全員とコミュニケーションを取ることもできるため、認識違いなども発生しにくく、営業活動の効率化につながる。

  • 料金:12万8,000円/40時間(mediumプランの場合)

詳細はこちら

まとめ

営業リストの作成は、新規顧客獲得や見込み客の発掘など、営業活動において大きな土台になる大切なフローの一つです。しかし、リスト作成をイチから手動で行うとなると、時間と手間がかかるうえに、残業も発生しやすくなってしまいます。

営業リスト作成代行を利用すれば、リスト作成にかかる時間を最小限に抑えられるため、浮いた時間をほかの重要な業務に充てることが可能です。

営業リスト作成代行には、以下の4つのタイプがあります。自社の状況を解決に近づけるサービスを選ぶためには、現場の状況を優先しながら適切なものを選びましょう。

(1)リスト販売タイプ
(2)ツール提供タイプ
(3)テレアポ代行タイプ
(4)営業代行タイプ
(5)秘書代行タイプ

また、営業リスト作成代行を比較する際は、「対応する業務の範囲」、「独自データベースの企業保有数」、「検索軸の充実度」、「取得対応媒体」といったポイントに着目すると、自社の悩みを解決に導いてくれるサービスを選びやすくなります。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • X
  • LINE