• トップ
  • 特集記事
  • X(Twitter)運用代行サービスの比較10選。料金の目安や選び方
X(Twitter)運用代行サービスの比較10選。料金の目安や選び方

X(Twitter)運用代行サービスの比較10選。料金の目安や選び方

最終更新⽇:2023-11-21

X(Twitter)運用代行サービスを使って、成果につながるSNSマーケティングを実現したいと考えている方へ。代行サービスに依頼できることや、料金の目安、タイプ別の選び方、比較ポイント、おすすめサービスを紹介します。

X(Twitter)運用代行サービスとは?

X(Twitter)運用代行サービスとは、企業公式アカウントの運用を社内担当者の代わりに行うサービスです。

X(Twitter)は即時性と拡散力に優れたSNSです。うまく運用すれば、自社商品・サービスの認知度向上やファン獲得といったマーケティング活動で効果を発揮します。

しかし、X(Twitter)運用は成果が出るまでに時間がかかるため、担当者には地道な努力が求められます。ほかの業務と掛け持ちする担当者も多く、X(Twitter)運用に十分な時間をかけられず、成果に結びつかない企業も少なくありません。そんな社内のリソース不足を解消するのに役立つのが、X(Twitter)運用代行サービスです。

以下のようなメリットがあるため、公式アカウントの運用に代行サービスを利用する企業が増えています。

  • 担当者の運用負荷が減り、コア業務に注力できる
  • 魅力的なコンテンツを継続的に発信することで、結果につながるX(Twitter)運用が可能に
  • ネガティブなコメントに迅速かつ適切な対処を行うことで、炎上リスクを軽減できる

X(Twitter)運用代行サービスの提供内容

X(Twitter)運用代行サービスは、主に以下の業務を代行します。

  • ブランディング戦略、アカウントの開設
  • 投稿内容の企画、作成
  • 日々の投稿代行
  • コメントやDMの確認、返信
  • 他アカウントの投稿への「いいね」や「リツイート」
  • 炎上対策(マニュアル作成や定時監視)
  • ロードマップ作成、KPI設定
  • データ分析、レポーティング
  • プロモーション運用

これらの業務をすべて代行するサービスもあれば、運用負荷の高い業務に絞って代行するサービスもあります。自社に最適なサービスを選ぶため、利用前に代行依頼をする業務範囲を決めておきましょう。

X(Twitter)運用代行サービスの料金の目安

X(Twitter)運用代行サービスの料金は、依頼する業務内容や期間、アカウントの規模などによって異なります。

多くの代行サービスが、月額制の定額プランを用意しています。依頼内容と月額料金の目安を表にまとめてみました。

月額料金(目安) 依頼内容
10万円~
  • コンサルティング・診断
  • 投稿内容の企画・記事作成
  • 定期的な投稿代行
20万円~
  • コンサルティング・診断
  • 投稿内容の企画・記事作成
  • 定期的な投稿代行
  • コメントやメッセージの確認・返信
  • 「いいね」や「リツイート」の対応
  • ハッシュタグ付け
  • 簡易的な分析・レポーティング
50万円~
  • コンサルティング・診断
  • 投稿内容の企画・記事作成
  • 定期的な投稿代行
  • コメントやメッセージの確認・返信
  • 「いいね」や「リツイート」の対応
  • ハッシュタグ付け
  • 簡易的な分析・レポーティング
  • ネガティブコメントの監視・炎上対策
  • 詳細な分析・レポーティング
  • 定期ミーティング・改善提案
  • 広告運用

表の金額は、あくまでも目安に過ぎません。料金プランの内容や依頼できる業務範囲は、代行サービスで異なります。複数の代行サービスから見積もりをとって、比較検討するのがおすすめです。

X(Twitter)運用代行サービスのタイプと選び方

X(Twitter)運用代行サービスは、(1)複数メニューへの対応型、(2)X(Twitter)アカウント運用特化型の、2タイプに大別できます。タイプごとの特徴を解説するので、代行サービスを選ぶ際の参考にしてみてください。

(1)複数メニューへの対応型

X(Twitter)アカウント運用だけでなく、それ以外の周辺メニューにも対応するタイプ。Webマーケティング全般の改善・効率化に取り組みたい場合におすすめです。

たとえば「X(旧Twitter)マーケティング支援(株式会社ホットリンク)」は、「クチコミ分析」「UGC創出プロモーション」、「X(Twitter)広告」などにも対応。商品開発やサービスの品質向上、コンテンツマーケティングといった幅広い施策に取り組みたい企業に向いています。

また、「SNS運用代行サービス(株式会社ガイアックス)」では、「ソーシャルリスニング」や「X(Twitter)アクティブサポート」を用意。ユーザーとの接点を増やし、リアルな声を商品・サービスに反映したい企業におすすめです。

(2)X(Twitter)アカウント運用特化型

X(Twitter)アカウントの運用に特化したタイプ。認知度アップやファン獲得といった、X(Twitter)の運用成果を高めるためのサービス・機能がそろっています。

たとえば「SNSアカウント運用支援(テテマーチ株式会社)では、アカウント運用に特化した3つのプランを提供。インハウス化を目指したい企業や、運用負荷を軽減したい企業など、様々なニーズに対応しています。

「Twitter公式アカウント運用代行(株式会社メンバーズ)」では、数十名規模の専属チームでX(Twitter)を含めたSNSアカウントの運用体制を構築。フォロワー獲得や投稿内容の企画・代行、コメントの返信、監視などに対応します。

また、「X(旧Twitter)運用代行(BEASTAR株式会社)」では、投稿代行や企画・文章作成、投稿キャラクター設計といった、アカウント運用に特化したプランを2つ用意しています。

X(Twitter)運用代行サービスの比較のポイント

X(Twitter)運用代行サービスを比較・検討するときのポイントを3つ紹介します。

1.依頼する業務の範囲

目標設定から企画立案、投稿作成、運用代行、制作、投稿内容の分析といった一連の業務において、依頼できる範囲を事前に確認しておきましょう。

自社で記事や画像、動画を制作するリソースがない場合は、クリエイティブの企画・制作を含むサービスがおすすめ。たとえば、「SNSアカウント運用支援(テテマーチ株式会社)」の「トータルサポートプラン」にはクリエイティブ企画・制作が含まれています。

一方、「X(旧Twitter)運用代行(BEASTAR株式会社)」のように、アカウントの企画・運用・分析に必要な最低限の業務範囲に絞ることで、低価格で利用できる代行サービスも。また、オプションとして、キャンペーン企画や事務局の運営、デザイン制作などのサービスも提供しているので、必要に応じて依頼業務の範囲を広げることもできます。

②自社運用の支援の有無

最初は代行サービスを利用し、将来のインハウス化のためにノウハウを獲得したい企業は、自社運用の支援の有無をチェックしておきましょう。たとえば、「X(旧Twitter)マーケティング支援(株式会社ホットリンク)」は、自社運用を最終的なゴールと考えて、サービスを提供しています。

また、「SNSアカウント運用支援(テテマーチ株式会社)」は「インハウスサポートプラン」を用意。インハウス化に必要なノウハウやトレンドを共有し、戦略設計から分析まで一連の業務を支援します。

③SNSの対応範囲

X(Twitter)以外に、Instagram、Facebook、LINE、YouTube、TikTokといった主要SNSの公式アカウントの運用代行に対応しているかどうかも、重視したいポイント。購買プロセスやユーザー属性などによって、複数のSNSを使い分けて運用したほうが、効果的なマーケティング活動が行えます。

そのため、すでに複数のSNSアカウントを運用中、または今後複数のSNS運用を検討している企業は、X(Twitter)と併せて運用代行を依頼するのがおすすめ。代行サービスから運用チームの構築やPDCAサイクルの回し方といった、様々なノウハウを共有してもらえるからです。

「X(旧Twitter)運用(株式会社トライバルメディアハウス)」や「Twitter運用支援(サムライト株式会社)」をはじめ、多くの代行サービスが主要SNSの運用代行に対応しています。

主なX(Twitter)運用代行サービス(複数メニュー対応型)

複数メニュー対応型のX(Twitter)運用代行サービスを紹介します。

X(旧Twitter)マーケティング支援(株式会社ホットリンク)

X(旧Twitter)マーケティング支援

(出所:X(旧Twitter)マーケティング支援公式Webサイト)

アーンドメディアを手掛けるデジタルマーケティングファームが提供する、X(Twitter)運用代行サービス。1つのUCGを起点に新たなUCGを生成し、購買行動に好循環をもたらす「ULSSAS(ウルサス)」という独自の手法で顧客のX(Twitter)アカウント運用をサポート。自律的な集客や売上アップといった成果を生むアカウント運用を目指す。
「クチコミ分析」「UGC創出プロモーション」、「X(Twitter)広告」といった複数メニューを用意しており、商品開発やサービスの品質向上、コンテンツマーケティングの支援にも対応する。顧客のインハウス運用を支援の最終ゴールに設定しているため、いずれ自社運用をしたい企業に最適だ。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

SNS運用代行サービス(株式会社ガイアックス)

ソーシャルメディアマーケティング支援サービス公式Webサイト

(出所:SNS運用代行サービス公式Webサイト)

2009年の黎明期からSNSマーケティングに携わってきたスタートアップスタジオが提供する支援サービス。X(Twitter)やInstagram、Facebookといった主要SNSの企業アカウントを支援した実績は、累計1,000社を超える。毎月の運用サポートとして、投稿内容の企画・記事作成、投稿代行、コメント監視・返信を代行。更に、運用結果を詳細なレポートで報告し、定例MTGでは改善施策を提案する。
また、「SNS運用コンサルティング」や「ソーシャルリスニング」「X(Twitter)アクティブサポート」など、SNSマーケティングに必要なサービスを一通り用意している。アカウントの開設やロードマップ・KPI作成、炎上対策、ユーザー対応など、SNS運用に関するあらゆる業務を委託したい企業におすすめ。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

X(旧Twitter)運用(株式会社トライバルメディアハウス)

Twitter運用代行公式Webサイト

(出所:X(旧Twitter)運用公式Webサイト)

X(Twitter)の特性を活かした施策で、企業アカウントの戦略立案から運用代行、効果測定を支援する代行サービス。Facebookのような主要SNSからnote運用まで、幅広く支援する。代行範囲は、「完全委任型」と「運用コンサルティング型」の2タイプを用意している。
「完全委任型」では、投稿企画からクリエイティブ制作、投稿代行、効果測定レポートの作成といったSNS運用に関する業務をすべて代行。「運用コンサルティング型」では、運用中の企業アカウントの現状を把握したうえで、改善点をまとめたレポートを納品する。そのほかにも、画像や動画の撮影・制作、X(Twitter)スペースの配信企画・実施など、幅広い領域の支援が可能だ。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

X(旧Twitter)運用代行サービス(株式会社シェアコト)

Twitter運用代行サービス公式Webサイト

(出所:X(旧Twitter)運用代行サービス公式Webサイト)

SNSアカウントの運用やプロモーション、キャンペーンをワンストップで支援する代行サービス。X(Twitter)を含め、Instagram、LINE、Facebook、YouTube、Pinterestの運用を代行する。
X(旧Twitter)運用代行サービスでは、本質的なエンゲージメントを構築するための施策を実施。自社と競合アカウントの直近1年の成長推移、フォロワーの属性や行動特性など、多角的な視点で分析を行い、顧客アカウントに最適なエンゲージメントを設計する。また、トレンドリサーチやUCGピックアップを行う「X投稿オプション」や、キャンペーンを代行する「Xキャンペーンサービス」といったメニューも用意。
X(Twitter)と一緒に複数SNSの運用代行や、キャンペーンの運営、広告運用を依頼したい企業におすすめだ。月額運用のほかに、月単位で依頼ができるシーズナルプロモーション運用にも対応。

  • 料金:月額25万円~

詳細はこちら

主なX(Twitter)運用代行サービス(アカウント運用特化型)

アカウント運用特化型のX(Twitter)運用代行サービスを紹介します。

SNSアカウント運用支援(テテマーチ株式会社)

SNSアカウント運用支援公式Webサイト

(出所:SNSアカウント運用支援公式Webサイト)

X(Twitter)やInstagram、TikTokといった主要SNSのアカウント運用のプランニングから課題提案を支援する代行サービス。SNSアカウントの運用に特化した3つの料金プランを用意している。
たとえば「インハウスサポートプラン」は、独自ノウハウやトレンドを共有し、将来的なSNS運用のインハウス化に向けた戦略設計や投稿企画、分析などを実施。「トータルサポートプラン」では、顧客の運用目的に最適な戦略設計から分析までを一気通貫で支援する。また、「ストラテジック& リサーチプラン」は、アカウントのヘルスチェックや既存フォロアーへのアンケート調査を行った上で、課題の再定義、施策方針の策定などの戦略設計を行う。アカウントの成長に合わせてプランの使い分けをしたい企業に適している。

  • 料金:月額100万円~、初期費用50万円(トータルサポートプランの場合) ※契約は6カ月以上から

詳細はこちら

Twitter公式アカウント運用代行(株式会社メンバーズ)

Twitter公式アカウント運用代行公式Webサイト

(出所:Twitter公式アカウント運用代行公式Webサイト)

X(Twitter)やInstagram、Facebook、LINEといった主要SNSアカウントの運用を一括で支援する代行サービス。X(Twitter)を含めた顧客の複数SNSアカウントの運用体制を数十名規模の専属チームでサポート。アカウント開設からフォロワー獲得、X(Twitter)に最適なコンテンツの企画・制作、投稿代行、コメントの監視・返信といった一連の業務をチームが代行する。更に、X(Twitter)アカウント運用と連携しながら、X(Twitter)広告の運用も依頼できる。
SNSやWebマーケティングのノウハウを蓄積した、独自の研究体制「エンゲージメント・ラボ」を保有。ラボの担当者が調査した、X(Twitter)における最新事例や、効果が高い投稿などのデータを活用できる。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

X(旧Twitter)運用代行(BEASTAR株式会社)

Twitter運用代行公式Webサイト

(出所:X(旧Twitter)運用代行公式Webサイト)

バズるコンテンツやUCGが発生しやすい投稿企画に定評のある代行サービス。「シンプルプラン」と「プロプラン」の2種類の月額プランを用意している。「シンプルプラン」では、週1回の投稿代行や内容の企画、文章作成など、最小限の業務範囲でアカウント運用を代行。「プロプラン」では投稿代行のほか、「シンプルプラン」の内容に定例会と月次レポート提出が含まれる。
手動いいね&フォロー、コメント返信、エゴサーチ、キャンペーン企画、クリエイティブ制作といった業務は、すべてオプション扱いとなる。基本的には代行範囲を定期的な運用に絞り、必要に応じて依頼業務を調整したい企業に適している。

  • 料金:月額15万円、初期費用なし(プロプランの場合)

詳細はこちら

Twitter運用支援(サムライト株式会社)

Twitter運用支援公式Webサイト

(出所:Twitter運用支援公式Webサイト)

X(Twitter)のトレンドに詳しい専門スタッフで構成された運用チームによる支援サービス。「Twitter運用設計」では、コンセプトやターゲットの設定、KGI/KPIといった目標設計、運用プラン、運用ポリシーの設計を支援する。「Twitterアカウント運用改善」では、企画や投稿、監視、コメント対応といった業務フローに沿ってアカウントを運用。定期的にアカウントのデータを監視・分析し、改善施策を実行する。
また、動画や画像を活用した投稿コンテンツの企画・制作や、インハウス化のための運用マニュアル作成にも対応。Facebook、Instagram、LINE、YouTube、X(Twitter)といった主要SNSの運用代行も同時に依頼できる。

  • 料金:月額30万円~(Twitterアカウント運用支援の場合)

詳細はこちら

SNSアカウントの運用代行・実行支援(株式会社バケット)

Socialmedia Marketing Agency公式Webサイト

(出所:SNSアカウントの運用代行・実行支援公式Webサイト)

ビジネス成功に効果的なSNS活用支援に定評がある代行会社。2008年のSNS黎明期にサービスを開始して以来、メーカーやIT業界、ゲーム、小売業など、約200社の企業アカウントの支援実績を持つ。
X(Twitter)アカウントの運用支援では、PDCAサイクルを回しながら、より効果的な投稿内容の作成や管理、アカウント運用を実施。また、ユーザーとの交流を積極的に行い、そこで拾った声を定期的に報告する。
更にKGI/KPIの設定、投稿プランの作成、運用マニュアル作成と、X(Twitter)アカウントの開設に必要な導入支援も幅広くカバー。アカウントの分析力に強みを持つ代行会社なので、自社のSNS運用を改善したい企業におすすめだ。

  • 料金:月額30万円(アカウント/投稿管理の場合)

詳細はこちら

SNS運用代行(グローバルリンクジャパン株式会社)

SNS運用代行公式Webサイト

(出所:SNS運用代行公式Webサイト)

大企業や官公庁のSNSマーケティング支援に豊富な実績を持つ代行サービス。外国語対応やインバンド向けのSNS運用代行にも対応している。X(Twitter)のような主要SNSをはじめ、Wechat、Weiboといった中国人向けのSNSアカウントの運用も代行できる。
「X(旧Twitter)運用代行」では、自社の予算やリソースに合わせて代行する業務や期間を自由にカスタマイズすることが可能。そのため、「半年以上の長期運用」や「インハウス運用が軌道に乗るまでの数カ月間だけ」といった様々な顧客にニーズに対応できる点が強み。また、同社が提供する「SNSコンサルティングサービス」では、自社アカウントのターゲット選定やKPI作成といった戦略設計も相談できる。

  • 料金:月額39,800円 + 各運用作業料金

詳細はこちら

まとめ

無料で使えて気軽に情報発信ができることから、多くの企業がマーケティング施策にX(Twitter)を利用しています。しかし、魅力的なコンテンツを定期的に投稿するためのリソースやノウハウがない企業も少なくないでしょう。

X(Twitter)運用代行サービスは、投稿企画から原稿作成、投稿代行、コメントやDMの返信・監視といった日常的なアカウント運用を代行。また、インプレッションを定期的に監視・分析し、改善施策の提案も行っているので、X(Twitter)運用を様々な成果につなげられます。

更に、アカウント設計から目標設定、インハウス化の支援、X(Twitter)以外の主要SNSの運用代行といった様々なサービスも提供しています。

X(Twitter)運用代行サービスに依頼したい業務内容を精査したうえで、自社に最適なサービスの導入を検討してみてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • X
  • LINE