• トップ
  • 特集記事
  • MEO対策業者比較13選。サービス内容や費用、最適な選び方を解説
MEO対策業者比較13選。サービス内容や費用、最適な選び方を解説

MEO対策業者比較13選。サービス内容や費用、最適な選び方を解説

最終更新⽇:2023-11-21

集客強化のために、MEO対策を検討している方や、実施しているものの、思うように効果が出ていない店舗経営者の方へ。Googleマップで競合より上位に表示し、集客率を改善するためのノウハウと運用代行を提供してくれるMEO対策業者について、費用や委託できる業務の範囲、メリットなどを解説します。

MEO対策とは?

MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化)のことを指します。主にGoogleマップを対象とした検索エンジン最適化の一種で、地図情報を最適化して検索時に自店舗を上位表示させるための施策を意味します。MEO対策は検索エンジン最適化(SEO)の一部であり、地図バージョンと考えると理解しやすいでしょう。

Googleマップでは、店舗や企業の情報をGoogleビジネスプロフィールという形で管理します。店舗名、営業時間、場所、カテゴリといった情報の正確性や、ユーザーからの評価などが「関連性」「距離」「知名度」の3つの要素に基づいて総合評価されます。その結果、上位に表示されるサイトが選ばれます。したがって、これらの情報を常に最新かつ充実したものに保つことが、MEO対策における重要なポイントとなります。

MEO対策は、「ローカルSEO」とも呼ばれることがあります。これは、MEO対策が地域性や地理的な位置に重点を置いたSEOの一種であるためです。

Googleマップは、レストランや美容院を探したり、買い物をしたりするときに幅広い年齢層で活用されているため、MEO対策をすることで、クーポンサイトなどに依存していた予約や集客をGoogleに移行し、コストを抑えながら集客強化を目指せます。

MEO対策業者とは?

MEOは専用ツールを使って自社で効率的に行うことも可能です。ツールについての詳細は「MEOツール比較14選。メリットやタイプ別の選び方」をご参照ください。

とはいえ、MEOの成果を上げるためには、専門的な知識のほか、写真の撮り方、情報の表示方法、Googleマップからの遷移先となるWebサイトの作成といった技術や運用工数も必要となるため、ツールを使用しても簡単に実施できないことも多くあります。

MEO対策業者なら、専門知識と技術に基づいて、クライアントのニーズに合わせた最適なMEO対策を代行してもらえます。

MEO対策業者のサービス内容(できること)

MEO対策業者は、幅広いサービスを提供します。その内容は大まかに「初期設定」「運用」「調査・分析」の3つのフェーズに分けられます。どのフェーズまで対応してもらえるのかは、業者やプランによって異なるので、依頼前にしっかりと要件を取りまとめておきましょう。

1.初期設定

Googleビジネスプロフィールの開設から、実際に運用できる状態までの設定を行います。これにはアカウント取得や、Googleアナリティクスなどの運用・分析に必要な各種アカウントの権限付与が含まれます。

また、店舗などを検索させるためのキーワード選定や、顧客のペルソナなどの設計もこの段階で行われます。

2.運用

運用フェーズでは、内部施策と外部施策の二つの施策が行われます。内部施策にはGoogleビジネスプロフィールの最適化、紹介文の作成、カテゴリ選定と管理、口コミ返信の代行や最適化、写真投稿などがあります。

外部施策では、社名やブランド名などの認知度を上げるサイテーションの生成、被リンクの設置、クチコミの促進、悪評対策などが行われます。

3.調査・分析

実際にMEOが運用された結果、閲覧者の獲得に至ったキーワードの推移や、店舗別のアクセスやコンバージョンなどの分析、同じキーワードや地域の競合分析、店舗に寄せられた口コミ分析など、今後の改善に必要な情報を含むレポートを作成し、フィードバックを提供します。

MEO対策業者のメリット

MEO対策業者にMEO施策を依頼するメリットは、大きく3つ挙げられます。

1.Googleマップ上位・アクセス改善の効果が出やすい

MEO対策業者は、自社と同じ業種のMEO対策の運用実績に基づいたノウハウや、最新のGoogleアルゴリズムへの対応策などを保有しており、プロの運用スキルによって施策を実行してもらえます。独自の分析ツールを提供している業者も。そのため、自社で試行錯誤を繰り返すよりも早く、最適な施策を実行できるようになります。

ほかにも、InstagramやX(Twitter)などのSNSを通じた施策や、Webサイトの改善といった、MEOを強化するための追加的な施策を提案してもらえるサービスも多くあります。

2.管理・運用の手間がかからない

Googleプロフィールの設定や管理、日々のモニタリング、分析による更新など、MEO対策は多くの作業を必要とします。通常の業務を続けながら自社でこれらを行うと、人員や工数が増加して大変です。

MEO対策業者にこれらのタスクを代行させることで、本来の業務に集中しながら、集客を強化できます。

3.アカウント運用ノウハウが蓄積される

MEO対策業者は、施策の効果や運用状況を、レポート形式で提供します。このフィードバックを蓄積することで、より良い施策につなげられます。また、MEO対策業者のレポートを元に、自社でのMEO対策の知識や技術が増えれば、将来的に自社で対策をする際も役立つでしょう。

MEO対策業者のタイプ別の選び方

MEO対策は、事業形態や対応する施策内容によって、選ぶべき業者のタイプが異なります。

1.来店率の改善にも対応するタイプ

上位表示された後の来店率の改善まで対応してもらいたい場合におすすめです。Googleビジネスプロフィールの管理や運用の代行、Google経由での来店の導線を設計、口コミへの返信やリスティング広告の運用、マーケティング全体へのサポートに対応しています。

たとえば、「CS-MEO」や「DMMジオブースト」、「MEOサクセス」などは、手間の掛かる口コミの返信代行に対応しており、口コミを通じたファンマーケティング戦略が可能です。

「そらいろのSEO・MEO」は店舗に特化したSEO、MEO対策が可能で、同時にリスティング広告の運用代行も依頼でき、Web集客を包括的に依頼して来店数の向上に活用できます。

2.順位改善に特化したタイプ

Googleマップ上での表示順位の改善に注力したい場合に適したタイプです。コストを抑えながらスタートできるサービスが多いのが特徴です。

たとえば「MEO解析センター」は、初期費用や固定費用は0円で始められ、3位以内にランクインした日数×500円でスタートできます。「TONOSAMA」は4キーワードの対策を月額4,600円で始められ、Instagram連携も無料で利用できます。「コーボー」はGoogleマップに特化した独自開発の順位測定ツールを提供し、4キーワードに対する日額700円の成果報酬プランと、月額18,000円の月額プランから選択できるようになっています。

3.ツールの運用を任せられるタイプ

独自のMEO対策ツールを開発している業者で、自社開発ツールの使用を前提としたタイプです。自社でツールを利用するプランと、ツールの運用代行まで依頼できるプランから選べます。

たとえば「MEO Dash! byGMO」は、自社開発のMEO順位測定管理ツール「MEO Dashboard」やGoogleのレビュー促進「クチコミ促進ツール」を提供しており、コンサルプランの場合はGoogleビジネスプロフィールの最適化施策に加え保守管理、ビジュアルイメージ投稿代行などを依頼できます。

また、「MEOクラウド」は独自の順位計測機能を用いたレポートを元に、MEO対策の改善案を提案し、毎月のミーティングで方針を細かに打ち合わせられます。30店舗以上を運営する場合に適した独自ツール「カンリー」の提供や、口コミ返信代行、Googleビジネスプロフィールの運用代行にも対応しており、多店舗を経営している場合のMEOに適しています。

MEO対策業者の費用

MEO対策にかかる費用には、成果報酬型と固定費型があります。

MEOは成果が出るまである程度の期間が必要なため、3~6カ月は継続することを前提としたプランが中心ですが、契約期間の縛りなく使えるプランもあり、成果や状況に応じて継続か否かを柔軟に判断できます。

また、成果報酬型と固定費型の2つのプランから選択できる業者もあり、自社の事業に適したサービスを選びやすくなっています。料金が公開されているサービスの代表的なプランをいくつかご紹介します。

成果報酬型は3位以内に表示された場合に、日額500〜1,000円程度の費用が発生します。

サービス名 日額
MEO解析センター 上位表示された日のみ日額500円
コーボー 日額700円(4キーワード)※固定費型もあり
ニュートラルワークス 日額1,000円~(6キーワード)※固定費型もあり

固定費の場合は、対策として受けられるサービスの対応範囲によって変動します。

サービス名 日額
TONOSAMA 月額4,600円(4キーワードのMEO施策、GBP作成、運用代行)
集客クラウド 月額14,800円/店舗(GBP作成、運用代行、Webサイト作成まで)
ベイス 月額50,000円(GBP作成、運用代行、レポート、アドバイザーによる戦略会議)
MEOクラウド 月額25,000円(GBP作成、運用代行、独自ツールによる可視化、コンテンツ拡充)

MEO対策業者の比較ポイント

自社に適したMEO対策業者を選ぶためには、3つのポイントに注目して比較しましょう。

1.口コミへの返信代行の対応

MEO対策には、来客の口コミ対策が重要です。良いコメントに対するお礼はもちろん、悪いコメントに対するクレーム対応によっても、今後の集客率に大きく影響します。そのため、返信代行や口コミの促進対策、悪評対策などを、どこまで手厚く対応して貰えるかは大きなポイントになってきます。

Googleマップの口コミは、利用者からのダイレクトな感想であり、再訪率のアップや新規来店率向上を目指したファンマーケティングには欠かせないため、丁寧な返信に対応してくれる業者を選ぶのが大切です。

たとえば「MEOサクセス」は、手動による口コミ返信を行なっています。MEO分析の経験が豊富なライターが、キーワードを盛り込んだ返信文を投稿することで、顧客の心証をアップしながらGoogleからの評価を高めます。

2.集客強化につながる施策の種類

MEO対策だけでなく、受け皿となる自社や店舗のサイトのSEO対策、リスティング広告、Instagram連携など、より多くの集客施策に対応していると、MEO施策単体よりもより効果的な集客につながります。

たとえば「ティーエルマーケティング」や「TONOSAMA」は、Instagram連携を提供しており、Instagramに投稿するとGoogleビジネスプロフィールに自動で投稿内容が連携されます。MEOはスマホからの流入が多いため、Instagramとの連携に対応していると、集客に効果的といえます。

また、「そらいろのSEO・MEO」はSEO対策やMEO対策とあわせて、Googleマップへの広告出稿やリスティング広告の運用代行を行っています。

3.クリエイティブ制作サービスの充実度

MEO施策によって表示順位が改善しても、検索結果を見た顧客に対する受け皿がないと、実際の集客につながりません。店舗などのWebサイトがない場合や、あっても集客につながっていない場合は、Webサイト制作の代行や集客改善のための提案をもらえる業者がおすすめです。

また、写真やテキストを見て訪れたいと思うような、魅力的な投稿をしてもらうことも重要な要素になります。

たとえば「CS-MEO」は、スタンダードプラン以上では写真の投稿代行に対応しており、素材の撮影にも対応しています。また、「MEOサクセス」では、Googleストリートビュー 認定フォトグラファーによるGoogleストリートビュー屋内版撮影などのオプションに対応しており、より強力な集客アップにつながります。

おすすめのMEO対策業者(来店率の改善にも対応するタイプ)

来店率の改善にも対応し、包括的なマーケティングまで依頼できるMEO業者です。複数の店舗を経営している場合や、Web全体のマーケティングを目指す際におすすめです。

CS-MEO(株式会社想実)

CS-MEO公式Webサイト

(出所:CS-MEO公式Webサイト)

精度の高いアルゴリズム分析による内部施策と効果の高い外部施策を組み合わせることで、Googleビジネスプロフィールの最適化を行い、上位表示率95.7%を実現している。Googleからの来店率を向上するため、専任の運用担当者がアカウント情報の整理と運用を行い、Web集客を支援する。
また、Web集客のトータルコンサルティングに対応しており、課題のヒアリングから適切なペルソナ設定、事業に最適化したプランニングと実施までを依頼可能。キーワード数や施策内容に応じて3つのサービスプランから選択できるようになっている。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

DMMジオブースト(株式会社DMM Boost)

DMMジオブースト公式Webサイト

(出所:DMMジオブースト公式Webサイト)

Googleビジネスプロフィールの設定や導入後のフォローまで、きめ細かなサポート体制が特徴。キーワード設定を含むGBPの提案や、課題抽出、フィードバックまで手厚く対応してくれる。また、社内のスタッフが月間30件まで口コミの返信を代行。顧客とのコミュニケーションを通じてブランディングできる。
店舗別アンケート実績や、競合他社分析などを含む月次定例レポートによって、現在のMEO対策の進捗と状況を把握できるので、的確な施策を打ちやすい。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

ニュートラルワークス(株式会社ニュートラルワークス)

ニュートラルワークス公式Webサイト

(出所:ニュートラルワークス公式Webサイト)

MEO対策に強いWeb制作会社。費用は自社の予算や施策の方針にあわせて、成果報酬型と固定費用型から選択可能。SEO施策やコンサル、SNS運用、Webサイト制作まで幅広く手がける事業の一環として、MEO対策が提供されている。
マーケティングまで包括的に対応しているため、MEO施策と組み合わせ、SEOにも強いWebサイトの制作を依頼できる。競合調査や上位表示対策のほか、MEO対策には欠かせない写真撮影にも対応しているのが特徴。

  • 料金:対策キーワードが3位以内にランクインする毎に1,000円~(成果報酬型の場合)、要問い合わせ(固定費用型の場合)

詳細はこちら

ベイス(株式会社ベイス)

ベイス公式Webサイト

(出所:ベイス公式Webサイト)

包括的なWebマーケティング施策が可能なWeb制作会社のMEO対策プラン。中小企業に向けたマーケティングのパーソナライズ化に対応し、月4回の投稿代行のほか、口コミ対応、月次レポート、写真や動画の撮影などをパッケージで提供している。
また、別途費用はかかるが、Web制作と運用、SNS運用やWeb広告、グラフィック制作などにも幅広く対応しているため、ビジネスへの集客を含めた集客強化をまとめて依頼し、すべてを任せて運用してもらうことが可能。

  • 料金:月額50,000円

詳細はこちら

そらいろのSEO・MEO(株式会社そらいろ)

そらいろのSEO・MEO公式Webサイト

(出所:そらいろのSEO・MEO公式Webサイト)

店舗特化型SEO・MEO。店舗への来客強化に特化しており、独自のノウハウを活用して、Googleビジネスプロフィールの最適化を含めたSEOとMEOの対策を行っている。クリニックなどの医療健康業界には別途、そちらに特化したプランがあるため、使い分けが可能。
リスティング広告の運用代行との併用にも対応しており、予算の柔軟な配分も相談できる。Googleビジネスプロフィールに関するMEO対策だけを依頼することも可能。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

MEOサクセス(株式会社サステナブル・プランニング)

MEOサクセス MEO運用代行サービス公式Webサイト

(出所:MEOサクセス公式Webサイト)

Googleからの評価が上がりやすく、来店率向上にもつながる、Googleストリートビュー屋内版撮影に対応している業者。Googleストリートビュー認定フォトグラファーによる撮影で、360°全方向の店内画像をGoogleビジネスプロフィールに登録できる。
また、Googleのアルゴリズムを熟知したライターによる口コミ手動返信で、顧客とのコミュニケーションを適切にはかりながら、Google検索上の評価を押し上げるのが特徴。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

おすすめのMEO対策業者(順位改善に特化したタイプ)

MEO表示順位を改善し、商圏内で「地域+業種」や「最寄り駅+キーワード」などで検索した際に、Googleマップ専用エリアの上位に表示されることに特化した業者です。

MEO解析センター(株式会社新大リンク)

MEO解析センター公式Webサイト

(出所:MEO解析センター公式Webサイト)

MEOで3位以内に表示された日にのみ費用が発生する、成果報酬型の業者。MEO対策とあわせて、ネガティブキーワードを削除するサジェスト対策や、GoogleとYahoo!のリスティング広告の代行、Webサイトやランディングページの作成を依頼できる。
また、独自の詳細なアクセス解析とレポートで、現在のアクセス傾向を把握し、見込み客の層がどこにあるのかを経営改善に活用できるのが特徴。ビデオ通話で細かなフォローが受けられる。

  • 料金:日額500円(上位表示された日のみ)

詳細はこちら

ティーエルマーケティング(株式会社ティーエルマーケティング)

ティーエルマーケティング公式Webサイト

(出所:ティーエルマーケティング公式Webサイト)

飲食店から美容サロン、医療関係、建築関連業まで、幅広い業態のインターネット集客に対応している。InstagramとGoogleビジネスプロフィールを連携しているだけでなく、SNS運用のアドバイスでフォロワー数の増加支援も行っており、MEO対策とSNS流入の両面から集客数の向上を目指せるのが特徴。対策キーワード数も上限がなく、日額で利用できる。
また、SEO対策を施したWebサイトの作成にも対応しており、施策の依頼から実施までをワンストップで任せられる。

  • 料金:日額550円

詳細はこちら

TONOSAMA(株式会社TONOSAMA)

TONOSAMA公式Webサイト

(出所:TONOSAMA公式Webサイト)

4キーワード月額4,600円で利用できるMEO対策。Googleビジネスプロフィールの作成を無料で代行するほか、Instagram連携にも対応している。MEO対策は自社で行いたいが、Instagram連携だけ利用したい場合は、月額3,500円で提供されている。契約期間の縛りがなく、1カ月から使えるのが特徴で、必要な期間だけMEO施策を行える。
系列のサービスにWeb制作やマーケティング、地域活性化事業があるため、Webサイト制作や地域密着の施策を相談しやすい。

  • 料金:月額4,600円

詳細はこちら

集客クラウド(集客クラウド株式会社)

集客クラウド公式Webサイト

(出所:集客クラウド公式Webサイト)

AIによる施策提案が受けられ、運用施策の自動提案やプロフィール情報の自動修正、将来順位予測などの機能がある。複数の店舗を経営している場合でも、Googleビジネスプロフィールの一括管理機能によって店舗をグルーピングし、一括操作できるため、多店舗経営でも管理に手間が掛からないのが特徴。また、テンプレートを選択するだけでSEOに強い店舗Webサイトを簡単に作成できる。
10店舗以上で運用する場合は、SNS運用代行や既存WebサイトのSEO対策などもパッケージされたエンタープライズプランがある。

  • 料金:月額14,800円/店舗(スタンダードプランの場合)

詳細はこちら

コーボー(株式会社コーボー)

コーボー公式Webサイト

(出所:コーボー公式Webサイト)

独自開発の順位測定ツールで、店舗別に測定地点を変更して順位取得を実施し、商圏内の検索者の動向をしっかりと把握できるのが特徴。成果報酬型と固定費用型から選択できるので、自社のMEO施策の進捗状況にあわせて予算を無駄なく活用できる。
Googleビジネスプロフィールの作成から、情報の登録、説明文の反映、PCとスマホそれぞれに最適化した表示施策など、MEO対策に関わる全般的な業務を依頼可能。

  • 料金:日額700円(成果プラン)、月額18,000円(月額プラン) ※最低利用期間6カ月

詳細はこちら

おすすめのMEO対策業者(ツールの運用を任せられるタイプ)

専用のMEO対策ツールを開発しており、専用ツールの運用まで依頼して、MEO対策ができる業者です。

MEO Dash! byGMO(GMO TECH株式会社)

MEO Dash! byGMO公式Webサイト

(出所:MEO Dash! byGMO公式Webサイト)

独自開発の順位測定ツール「MEO Dashboard」で、日々のキーワード別順位やGoogleインサイト情報の閲覧ができるほか、GoogleビジネスプロフィールとのAPI連携によるビジネス基本情報の更新、写真管理や口コミ管理などの一括管理ができる。
Webマーケティングツール「YEXT ANSWERS PLATFORM」の戦略的パートナーなので、GoogleだけでなくFacebookやBingなど150を超えるプラットフォームと連携が可能。独自の口コミ促進ツールも提供して貰えるので、口コミを通じたファンマーケティングもできる。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

MEOクラウド(株式会社カンリー)

MEOクラウド公式Webサイト

(出所:MEOクラウド公式Webサイト)

初期設定から運用代行、月2回の投稿、月300枚までの写真や動画投稿、口コミ返信代行、外部施策までワンストップで対応する。店舗の全キーワードの順位を1日単位で追跡できる独自ツールを提供しており、推移を細かく確認できるのが特徴。
インサイト数値の昨年対比と前月対比を含む対策についての考察や、今後の方向性についての報告書を元に、随時対策会議でMEO対策を最適化できる。30店舗以上を経営している場合は、大規模運用に適した「Canly」という独自ツールの導入を推奨している。

  • 料金:月額25,000円〜 ※契約期間によって変動あり

詳細はこちら

まとめ

実店舗やサービスへの来客数の増加を目指すには、今やGoogleマップの存在を無視できません。しかしMEO対策には様々なノウハウと技術が必要なだけでなく、施策を行うためには時間や人的なコストが発生します。

MEO対策を専門の業者に依頼することで、業者の持つ情報やノウハウを活用して効果的なMEO対策が実行できるだけでなく、MEO対策のための人的コストを削減できるというメリットがあります。

MEO対策業者を選ぶ際には、以下のポイントのなにを重視するかを検討しながら選ぶことで、自社にとって最適な業者を見付けられます。

  1. 来店率の向上と改善
  2. Googleマップ上での表示順位改善
  3. 独自ツールの提供と運用代行

また、費用には成果報酬型と固定費用型があります。受けられるサービスの内容や、委託できる範囲が異なるため、自社にとってどちらが適しているかはしっかりと検討しておきましょう。

MEO対策業者に依頼することで、商圏内で自サービスに関連する検索をしている人が見付けやすい場所に表示し、来客を促すことができます。また、事業の内容を詳しく紹介し、魅力的な写真を掲載ができるので、検討している段階の見込み客に訴求しやすくなります。

返信代行もまとめて依頼することで、口コミを通じてファンマーケティングをすることもでき、再訪率の向上にも寄与します。

来客を増やし、売り上げアップにつなげたいと考えている企業にとっても、サービスを探している見込み客にとっても、MEO対策業者による最適化は有用な効果を発揮するでしょう。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • X
  • LINE